「子どもに摂らせたい!健やかな骨をつくる栄養素②」

2017年1月27日

「子どもに摂らせたい!健やかな骨をつくる栄養素②」

 

 

こんにちは、キッズ&ジュニア協会 事務局の高橋です。

 

お待たせいたしました!

月に2回のスク弁ブログ「健やかな骨をつくる栄養素」第二弾!

 

どうぞご覧ください!

 

*******************************

 

みなさんこんにちは!スク弁ママの中本 千絵です

 

「旬」「素材」「栄養素」「効果」の面から成長期のお子様がスクスク育つお弁当を発信する「スクしま弁レシピ」

今回は「子どもに摂らせたい!健やかな骨をつくる栄養素②」のお話です。

 

 

前回はカルシウムって大切というお話でしたね。

子供の骨折を防ぐためにも、また将来に向けての体つくりの大切なこの時期にも是非取り入れたい栄養素です。

 

そして今回はカルシウムを摂取する上で、合わせてとりたいマグネシウムのお話です。

マグネシウムも、カルシウムと同様に骨の形成にかかわっているので、どちらもしっかりと摂ることが大切です。

 

 

マグネシウムは不足すると骨からの溶出により不足分が補われますが、

その際に一緒に3~5倍のカルシウムも溶出してしまいます。

余計にカルシウムを溶かしださない為にもマグネシウムが不足しないように注意が必要です。

 

 

マグネシウムを多く含む食材

 

・豆類・藻類、種実類、魚介類に多く含まれています。

特に豆類、大豆製品は家庭でも取り入れやすいですよね。

同じ豆腐でも木綿豆腐は絹ごし豆腐に比べてマグネシウム含有量が約2倍強違ってきます。

干しエビやあおさのり、ゴマ、カシューナッツなどにも含まれていますので、こまめに摂るといいですね。

 

今回のスク弁メニューでは

木綿豆腐、干しエビ、あおのり、ゴマがマグネシウム

食材です。

 

カルシウムマグネシウム

 

・のり玉子焼き

・シシャモとゴマのソテー

・塩麻婆豆腐

・ブロッコリー塩ゆで

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

今日のひとこと

シシャモはカルシウム豊富でゴマと合わせると

マグネシウムも一緒にとれるよ!

 

 

レシピの詳細はコチラ

http://ameblo.jp/chie-suku/entry-12241039037.html

 

 

***************************************************

いかがでしたか?

カルシウムって気にして取ってましたが、

マグネシウムって何に含まれているかもあまり気にしていなかったです・・・

私も今日はマグネシウムたくさんのメニューで健やかな骨を作ります!

 

次回もお楽しみに!

 

 

無料のメルマガ会員に登録はお済みですか?

メルマガ会員になれば、今後の新しいレシピの公開や、いろんな役立つ情報をお届けします。

また、会員限定情報やパパママトレーナー講座の最新日程などもいち早くお知らせします。

パパママトレーナー講座ではお子さまの体についての知識も学べます。

 

メルマガ登録はこちらから

http://www.kj-spocon.or.jp/mail_magazine/

 

パパママトレーナー講座についてはこちらから

http://www.kj-spocon.or.jp/report/

LINEで送る
カルシウムマグネシウム

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会の最新情報をお届けします!

この記事を書いた人: 事務局

スポーツをがんばるキッズ&ジュニアを応援しています1 皆さんに、コンディショニングの大切さやケアの方法、栄養などの役立つ内容をお届けしていきます(^_^)v

記事一覧へ

アスリートからの応援メッセージ

prev

next

PAGE TOP

050-3536-7684