「パパママトレーナー講座ってどんなことを教えてくれるの?」「雰囲気は?」というご質問にお答えして、講座をレポートします。ぜひ受講生になった気分でご覧ください!

今回のパパママレポーター

事務局西岡 舞

私自身、バスケットボール経験者で、大学では体育学科を専攻していました。今日はみなさんの生の声をお届けします。

START!

01 パパママトレーナーについて

まずは講師の自己紹介、そして参加されているお母さんたちの自己紹介。
お子さんのスポーツや、参加された理由などを話しているうちに和やかな雰囲気に。
講師から「なぜパパママトレーナー講座ができたか」「協会の理念」などをお伝えして講座がスタート。

02 【座学】子どもの体はデリケート

成長途上の子どもの体はどうなっているの?よくあるスポーツ障害の例などを、実際に筋肉や骨格の図を見ながら教えていただきます。「ええ??大人と子どもってこんなに違うの?」ということばかり!

03 【座学】アスリートはこうしている!

コンディショニングを大切にしているアスリートの具体的なケア方法を紹介。なでしこジャパンのある選手は試合の数日前からコンディショニングを大切にしているんですね。みなさんメモを取りながら真剣に耳を傾けていました。

今までインターネットや本で調べたりして適当にマッサージしていましたが、講座を受講したことで自信を持って子どもに触れられることが嬉しいです。(森野郁恵さん/39歳)

04 【座学】子どものメンタル&コミュニケーション

「普段ついつい子どもに怒ってしまいがち」「試合でできなったことばかり聞いてしまう」
「子どもとのコミュニケーションが上手くいかない…」というコメントも多いこのコーナー。
お子さんの心の発達過程と効果的な声のかけ方を知ると「もっと早く知りたかった!」

ここで休憩もかねて実技の服装にお着替え。皆さんすっかり打ち解けてワイワイお話しされています!(講師/佐藤)

05 【実技】

いよいよ実技のはじまりです。Tシャツ、短パンに着替えてから、受講生同士がペアになり、おたがいの体を貸し合いながら技術を覚えて行きます。その前に基本的なふれかた、手つき、力かげんなどをレクチャー。

06 【実技】お尻・骨盤まわり

大きな筋肉やインナーマッスルが集まっているお尻や骨盤周辺の筋肉のほぐし方を学びます。力まかせに押すのではなく、自分の体重をうまく乗せることが疲れないコツだそう。

ケアしたい部位を直接ふれるのではなく、筋肉の付け根などをほぐすことで効果が出るのには驚きました!(工藤直さん/38歳)

07 【実技】ふくらはぎ

見るからに気持ちよさそう!疲れが溜まりやすいふくらはぎをしっかりとケアします。肌が露出しているところは専用のアロマボディローションで。すべりがよくべたべたしない。無添加なので小さいお子さんにも安心です。

アロマオイルは気持ち悪いと言ってた子どもも、このアロマボディローションなら喜んでくれました♪(植田香名子さん/41歳)

08 【実技】アキレス腱

数多くのじん帯がつながっているアキレス腱。やさしくしっかりと、包み込むようにケアします。くるぶしが痛くなりやすいお子さんにはココがポイント。

09 【実技】ひざまわり

ひざのまわりについている筋肉を入念にほぐします。成長期になるとひざが悪くなるお子さんって意外と多いようで、お母さんたちも真剣な表情でインストラクターの手つきを食い入るように見入っていました。

右足だけマッサージしてみると、施術後の左右の筋肉の硬さがこんなに違うなんて!ほんとうにびっくりです。(堀谷知子さん/37歳)

10 【実技】上半身

腰、背中など、体の体幹部を中心にケアの方法を習得。下半身に比べ、子どもが負担に感じることは
少ないですが大切な部分。受けているお母さんたちが「気持ちいい」「私がやってもらいたい~」の声が。

11 【講義】技術の確認

おたがいに施術が終わると、最後にインストラクターが技術のふり返りをします。あくまで治療ではなくコンディショニングであることや、親子のふれあいの大切さを学んで、講義が終了します。みなさん、一日目おつかれさまでした!

12 最後に

本日配布されたテキストと専用アロマボディローションはそのままお持ち帰りできます。「今夜さっそく子どもに試してみます!!」という声がいたるところで上がっていました。

ケガをする前に予防をしようと心がけました。子どもとコミュニケーションを取りながら成長を共にできるのが良かったと思います!(恩田清美さん/38歳)

開催スケジュール&講座お申込み

アスリートからの応援メッセージ

prev

next

PAGE TOP

050-3536-7684