コンディショニング協会会員になりませんか?

「試合で結果を出すこと」を支えるのは日々のコンディショニングと食事/管理栄養士、喜多みのりのプロ目線!

2022-03-18

「試合で結果を出すこと」を支えるのは日々のコンディショニングと食事/管理栄養士、喜多みのりのプロ目線!

 

みなさんこんにちは。
管理栄養士の喜多みのりです。

私は普段

『体を大きくしたい』

『背を高くしたい』

『バテにくくなりたい』

といった悩みを持つ小学1年生〜プロ選手のアスリートのサポートをさせていただいており、

サッカー、野球、ラグビー、バスケ、バレー、ボクシング、陸上、アメフト、水泳、レスリング、トランポリン、フィギュア、スキー、ゴルフなど多くの競技の選手をサポートしている中でどの選手も大きな夢に向かって日々一生懸命に練習に励む姿を目にしております。

毎日頑張る中で遠回りして欲しくない、

怪我の多い選手生活送って欲しくない、

頑張ってるからこそ、その選手の頑張っていることが最大限に発揮できる体であってほしいと思っています。

なぜ食事が大事なのか

「試合で結果を出すこと」を支えるのは日々のコンディショニングと食事/管理栄養士、喜多みのりのプロ目線!

今、食事を味方につけてパフォーマンスを伸ばそうとしている選手が増えています。
『なぜ食事が大事なのか』

 

それは第一に、

What you are what you eat
あなたの体はあなたが食べたものからできている

 

という言葉があるように、みなさんが今悩む症状や体の状態はこれまで食べたものの積み重ねでできています。

『体を大きくしたい』
『背を高くしたい』
『バテにくくなりたい』

これらは、これまでに皆さんが
何をどう選択し、いつ、どのように、どれくらい食べたかで決まってきます。

パフォーマンスを上げるための『食事の重要性』

「試合で結果を出すこと」を支えるのは日々のコンディショニングと食事/管理栄養士、喜多みのりのプロ目線!

科学とメディアの発達でたくさんの選手が自分のパフォーマンスを上げるための『食事の重要性』に気づき始めました。
食事はパフォーマンス発揮になくてはならない存在になってきています。
体内の代謝をつかさどっているのは栄養です。
選手が日々トレーニングを頑張る理由は「試合で結果を出すため」かと思います。
この「試合で結果を出すこと」を支えるのは日々のコンディションです。

『アスリートにおける食事』を取り入れた選手のお声

「試合で結果を出すこと」を支えるのは日々のコンディショニングと食事/管理栄養士、喜多みのりのプロ目線!

選手たちはこのコンディションの向上に向けて『アスリートにおける食事』を取り入れた結果、以下のような成果が出ました。
実際に日々実践を行なった選手のお声です👏)

・体重が11ヶ月で12kg増加
・身長が1年で13cm伸びた
柔軟性がUPした、筋肉が柔らかくなった
・体重が増えたことでパフォーマンスが結果に見える形で向上した(ボールが飛ぶようになった・球速が伸びたなど)
・当たり負けしない・足がつらなくなった・後半バテなくなった
・後半でも集中力の向上や飛距離の向上につながった
効率的に体重増加ができた
・当たり負けしないようになった

他にも

🗣成長に必要な栄養の知識を得られて、身体に良いものを選択できるようになった。
食べるタイミングも知る事ができ効率的に摂取する事ができた。

🗣食に対して、向き合うことができるようになってきた。
意識するようになってから、体調を崩すことが圧倒的に減った。

🗣適当にサプリメントやプロテインを飲んでいたことが遠回りしていたと知った。

🗣身体が大きくなり、柔軟性がアップした。
オスグッド病も改善した。

🗣胃腸が強くなり、始める以前には想像もつかないような増量ができた。

などなど日々のコンディション向上そして結果へと繋げている選手がたくさんおります。

たくさん食べているのにずっと体重が増えず悩んでいた選手も身体の状態を知り、食事量を単純に増やすのではなく、足りないものを足したことで全国大会で大活躍、さらにはチームメイトや地元の子供たちにも影響を与えるような街のヒーローになった!という選手もいらっしゃいます。

『栄養×アロマ、良いとこ取り』コラボセミナー

そんなお悩みのある方へ向けて、この度、キッズ&ジュニア協会さんと『栄養×アロマ、良いとこ取り』コラボセミナーを行うこととなりました!

https://www.kj-spocon.or.jp/test2/9959/

偏食で身体が細い

身体を大きくしたい

背が伸びない

料理が苦手だけど頑張る子どものサポートをしたい。

怪我を早く直したい

思うように増量・減量できない

疲労回復のスピード感をあげたい、バテやすい

自分に合う食事を知りたい

筋肉が硬い

 

ひとつでもピンと来たのならば、このセミナーを受講してほしいと思っています。

 

🔻これまでの栄養セミナー参加者のお声を紹介します🔻

🗣自分に合った食事の量を内容を見直そうと思った。その時々の衝動ではなく、考えて食事を選ぶようにしようと思った。

🗣同じお悩みを持つママ同士で交流もできたことが勉強にもなり、嬉しかった。

🗣今後の課題に気付くことができました!

🗣タンパク質の見直しをしようと思います。

などなど嬉しいお声がたくさんです。今回のセミナーでも、皆様と一緒に熱い時間を過ごしたいと思っております!

まとめ

「試合で結果を出すこと」を支えるのは日々のコンディショニングと食事/管理栄養士、喜多みのりのプロ目線!

食事を活用することで、

試合で最高のパフォーマンスを発揮できるだけでなく、日々の食事の力でずっと伸びなかった身長がグッと伸びるようになったり、体が細い選手が体つきが良くなり試合で結果を出したり、食事によって集中力がアップし、練習の質が上がることで試合で結果を出せるようになった選手、バテバテで走りきれなかった選手が最後まで走りきれたり自己ベストを大きく更新した選手など、食事の力で解決できることはたくさんあります。

セミナーでぜひ解決していきましょう!

ジュニアアスリートのママ必見!『栄養×アロマ、良いとこ取りセミナー』詳細はこちら

 

熱い想いで日々練習に取り組まれている人は、是非このセミナーに参加ください。
お会いできるのを楽しみにしております。

 

【喜多みのりプロフィール】

プロ〜小学生のサッカー、野球、ラグビー、陸上、ゴルフ、バスケ、ボクシング、審美系競技など様々な選手を東京・大阪を中心に全国でアスリートの目標達成を栄養面からサポート。

 

背を高くしたい・身体を大きくしたい・バテにくい身体を作りたい
アスリートのパフォーマンスUPのための考え方やコツを発信しています★

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC-HXGNi0KeGs16kX_4pEMSw

「試合で結果を出すこと」を支えるのは日々のコンディショニングと食事/管理栄養士、喜多みのりのプロ目線!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会の最新情報をお届けします!

Avatar photo

この記事を書いた人: 喜多みのり【管理栄養士】

血液状態や内臓状態、身体の指標と栄養学、スポーツ栄養学、コーチングスキルを組み合わせ、サッカー、野球、陸上、バスケ、ラグビー、ゴルフなど様々な選手の個別栄養をサポートしています。

【これまでの経歴】
▪️2016年~パーソナルサポート
▪️イタリアセリエA(ASローマ、SSラツィオ)栄養士研修
▪️日本代表 海外遠征帯同(W 杯など)
▪️平昌五輪 栄養士活動
▪️その他本執筆など

記事一覧へ

アスリートからの応援メッセージ

prev

next

PAGE TOP

06-6131-8088