コンディショニング協会会員になりませんか?

子どものフォームの矯正。急がなくてもいいんじゃないの、まずは楽しもうよ。

2022-04-15

皆さん、こんにちは!
キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会、理事の名倉です。

 

ゴルフを始めました!

 

久しぶりに、個人的に思うことを書きますね。

ゴルフを、20年ぶりに復活しています。

20年前に、ゴルフがそこそこ上手になると、
パーとか、ボギーばかりが多くなってきて、
グラブを数本持って、山を駆け上り、
トラブルと向き合いながらのゴルフが無くなり、
高いお金を払っているのに、全然、面白く無くなってきて。。。

当時、社会人でサッカーをしていたのですが、
よっぽどサッカーの方が、面白くて楽しい!!と感じで、
ゴルフから遠ざかって行きました。

そんな中、去年、
友人にお声掛け頂き、20年ぶりにゴルフに行くと、
楽しくて、面白くて!!
なんとか、パーとかボギーが欲しくて。。。
余りの変わりように、自分でも笑ってしまします。

 

そんな中、練習にも通うと、少しづつですが、
以前のようなゴルフが出来るようになってきました。

 

プロのレッスンを受けて

 

そんな中で、プロにレッスンを受けてみることを勧められ、
一度、見て頂きました。
やっぱり、プロのおっしゃることは的を得ていて、
凄いなぁ!と感心しました。

 

子どものフォームの矯正。急がなくてもいいんじゃないの、まずは楽しもうよ。

 

自分の今のスイングフォーム。
これって、今の自分の、筋力、バランス、柔軟性、
骨格、クセ。。。
いろんな要素が、積み重なり、
結局、一番、無理の掛からない振りやすいフォームで、
スイングしていることに気づきました。
ある意味、今の自分に一番適した自然なフォームなのです。

スイングの効率は別ですよ(笑)

レッスンを受けるってことは、
もっと現状より良くなるために、
現状を変えていくこと。
イコール、今の一番、ストレスなく無理の無い自然なフォームから、
無理をして変えていくこと。
そう感じました。

で、
前回、ゴルフに行った時です。
前半、パーが連続で4回続き、
なかなかのいいスコアが出るかと期待したのですが、
前半の最後のホールで「12」を叩いてしまい。
結局、いつものスコアに収まりました。
でも、以前なら「12」も叩くと、
自分に腹が立って、腹が立って。。。
でも、今は、それも楽しくて。
良い、楽しいゴルフが出来ています。

 

自然な今のフォームが、怪我しにくいのでは?

 

ここで思ったんです。

今の自然なフォームでも、
パーが取れるやん!
たまには、バーディも取れる。
なら、無理して、今のフォームを変えなくても、
楽しいゴルフが出来ている。

なら、今の自分の、筋力、バランス、柔軟性、
骨格、クセ。。。にあったフォームのままで、
ゴルフを楽しむのも、ひとつの方法なのかもって
何より、これが一番、怪我をしない気がしています。

 

子どものフォームの矯正。急がなくてもいいんじゃないの、まずは楽しもうよ。

 

スポーツって、
上手くなるには、強くなるには、勝つためには、
効率のいいフォームを身につけることは不可欠です。
でも、それって、
今の自分の体が、一番自然にプレーしている何かを変える事。
いろんなスポーツでも、
変則的なフォームのままで一流の方々がおられます。
自分が一番、ストレスの掛からないフォームで、
スポーツを楽しむ。
そんな考え方があってもいいのかなと感じました。

楽しむからこそ、子供の成長につながる

子どもの頃から、
イコール、体がしっかり完成していない時期から、
無理やり効率を求めて、
自分の一番、ストレスのないフォームを触って、
負荷がかかり、怪我につながる。
よく聞く話です。

子どもの頃は、フォームなど気にせず、
「楽しむ」ことを最優先でスポーツに取り組む。
その中で、子供自身が高みを目指す意識が出てきた時点で、
フォームに目をやり、矯正していく。
こんな考えもあっていいのかなぁって。

もちろん、小さな時に付いた癖のおかげで、
なかなか、いいフォームに矯正できなあい事もあるでしょう。
でも、子供たち自身が、高みを目指せば、
自身で克服してくれるのでないでしょうか。

何より、スポーツを楽しみましょうよ!!

さー、来週もゴルフだ!! 楽しみだ!!

子どものフォームの矯正。急がなくてもいいんじゃないの、まずは楽しもうよ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会の最新情報をお届けします!

Avatar photo

この記事を書いた人: 名倉 信一

1966年生まれ。
ランニング、自転車、ポタリング、サッカーなどスポーツが大好きです。44歳から始めたフルマラソンではサブスリーに挑戦中、自転車では東海道五十三次を走破。

・キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会理事
・京都外国語大学非常勤講師
・アロマテラピーアドバイザー
・残像メンタルトレーニングメインインストラクター
・れいあうと・にっしん株式会社 代表取締役
・知的資産プランナー
・ランチェスター戦略社長塾塾長
・名刺コンサルタント

記事一覧へ

アスリートからの応援メッセージ

prev

next

PAGE TOP

06-6131-8088