コンディショニング協会会員になりませんか?

~夏のスポーツにおける、水分補給の重要性/管理栄養士 喜多みのりのプロ目線!~

2022-06-01

戦略的に水分補給できていますか?

みなさんこんにちは、管理栄養士の喜多みのりです。

 

暑い季節になってきましたね。

水分補給は年間通して重要ですが、特に注意するべき季節になります。

 

質の良いトレーニングをするために水分補給はキーポイントになります。

 

水分補給の大事さ

~夏のスポーツにおける、水分補給の重要性/管理栄養士 喜多みのりのプロ目線!~

アスリートの水分補給の目的として、

「生命を維持する働き」

「トレーニングで失われた水分の補給」

「環境に適応するため」

の3つの目的があります。

 

日々の生活をするだけでも水分は奪われていきます。

トレーニング中に水分が足りなくなると、酸素や栄養が行きわたらず、バテやすくなってしまいます。
パフォーマンスが低下することにも直結します。

また、発汗により水分だけでなくミネラルも奪われてしまします。

成長期に必要な成長するためのミネラルという栄養素が少なくなってしまうと、糖質やたんぱく質をたくさんとっていても思うように成長できなくなってしまいます。

 

というわけで、ジュニアアスリートにとって、適切な水分補給はとっても大切なんです!

 

水分補給のポイント

~夏のスポーツにおける、水分補給の重要性/管理栄養士 喜多みのりのプロ目線!~

水分補給のポイントですが、

一気に飲んでしまうと消化器官の不調を引き起こしてしまうことがあります。

運動中、日常生活ともに少量を複数回に分けて摂るのがおすすめです。

運動中は、ナトリウムや糖質の含まれているスポーツドリンクで水分補給をします。
発汗時とそうでない時に摂るべき飲料にも違いがあります。

こちらは詳しくYouTubeでもご紹介しているので、参考にしてみてください。
具体的なおすすめ飲料もお伝えしています!
脱水・熱中症予防【パフォーマンス下がってない?】おすすめしたいスポーツドリンク・水分補給方法 – YouTube

 

練習後の体重減と水分

~夏のスポーツにおける、水分補給の重要性/管理栄養士 喜多みのりのプロ目線!~

練習後に体重が減ることは、その分の水分が失われたということです。質の良いトレーニングができたということではありません。

2%以上の体重減少があった場合、熱中症などのリスクだけでなくパフォーマンスも低下しているでしょう。練習後ぜひ体重を測ってみてください。
尿の色のチェック表などもあるのでぜひ活用ください。

アスリートのトレーニング中はもっとリスクが高くなるので、保護者の方指導者の方から水分補給を促し、安全にトレーニングできる環境をつくることが大切になります。

 

夏本番になる前に必要な水分量を摂取し続け、体調を整えておくことが、これからの時期に結果を出す秘訣です。

食事には気を使っているけど、水分までは・・という方!チャンスです!

トレーニングの量も質も大切ですが、水分補給も計画的に行うことで目標に近づけるカギにもなります。

暑くなってから意識するのでは危険ですので、ぜひ今から心がけてみてください。

 

 

【喜多みのりプロフィール】

プロ〜小学生のサッカー、野球、ラグビー、陸上、ゴルフ、バスケ、ボクシング、審美系競技など様々な選手を東京・大阪を中心に全国でアスリートの目標達成を栄養面からサポート。

 

背を高くしたい・身体を大きくしたい・バテにくい身体を作りたい

アスリートのパフォーマンスUPのための考え方やコツを発信しています★

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC-HXGNi0KeGs16kX_4pEMSw

 

~夏のスポーツにおける、水分補給の重要性/管理栄養士 喜多みのりのプロ目線!~

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会の最新情報をお届けします!

Avatar photo

この記事を書いた人: 喜多みのり【管理栄養士】

血液状態や内臓状態、身体の指標と栄養学、スポーツ栄養学、コーチングスキルを組み合わせ、サッカー、野球、陸上、バスケ、ラグビー、ゴルフなど様々な選手の個別栄養をサポートしています。

【これまでの経歴】
▪️2016年~パーソナルサポート
▪️イタリアセリエA(ASローマ、SSラツィオ)栄養士研修
▪️日本代表 海外遠征帯同(W 杯など)
▪️平昌五輪 栄養士活動
▪️その他本執筆など

記事一覧へ

アスリートからの応援メッセージ

prev

next

PAGE TOP

06-6131-8088