子供の持久力がつく、新米とスタミナアップのおいしい関係

2016年11月11日

みなさんこんにちは!スク弁ママの中本 千絵です

 

「旬」「素材」「栄養素」「効果」の面から成長期のお子様がスクスク育つお弁当を発信する「スク弁レシピ」

今回は「新米とスタミナアップのおいしい関係」のお話です。

 

スポーツをするお子さんにとって、持久力はつけておきたいですよね。

持久力=スタミナをつけるには炭水化物がきめてなんです。

そして、重要なのは食べる時期。

 

さてさてどんなお話かと申しますと…

 

スタミナの決め手は筋肉中のグリコーゲン貯蔵量が高いことです。

どのような食事が運動後に減ったグリコーゲンを補給し、さらに上げることができるのでしょうか?

 

ポイントは

 

・炭水化物を練習後になるべく早く食べると筋グリコーゲンが効率よく補給されます。

・クエン酸(柑橘類、梅干し、酢)と炭水化物の組み合わせがグリコーゲンの貯蔵量を回復するのに効果的だという見方もあります。

 

炭水化物=ご飯、パン、麺類、ジャガイモやサツマイモ、カボチャなど

 

また筋肉を修復するにはタンパク質も必要です。

ご飯にはタンパク質も多く含まれているので、まさに米!は食べておきたいスタミナ食ですね。

スタミナと聞くと肉!と思いがちですが、案外消化に負担がかかるのと、

取り過ぎは脂肪となってスタミナとは程遠いものになります。

 

新米でスタミナアップ

 

今日のひとこと

ホタテは低カロリー高タンパク!ご飯と炊きこんだら

最高?です!

 

======================

 

今回のスク弁メニューです

・ホタテの炊き込みご飯

・ポテトサラダ

・海苔入り玉子焼き

・きゅうりとオジャコの酢の物

 

レシピの詳細はコチラ

http://ameblo.jp/chie-suku/entry-12217502999.html

=======================

LINEで送る
子どもの持久力がつく、新米とスタミナアップのおいしい関係

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会の最新情報をお届けします!

この記事を書いた人: 事務局

スポーツをがんばるキッズ&ジュニアを応援しています1 皆さんに、コンディショニングの大切さやケアの方法、栄養などの役立つ内容をお届けしていきます(^_^)v

記事一覧へ

アスリートからの応援メッセージ

prev

next

PAGE TOP

050-3536-7684