子供との信頼関係には秘訣があった!!!

2015年10月19日

こんにちは。
メンタル&コミュニケーション編 担当の湯浅りえ子です。

前回は、「信頼関係ってなに?」についてお伝えしました。
前回の内容はコチラ

????????????????????????????
今回は、『信頼関係』の構築ができる為の秘訣!
についてお話しいたします。

秘訣って???

そうです!
秘訣があるのです。

stockvault7
????????????????????????????
〇信頼関係の構築ができる、秘訣とは?

前回、お話をしましたが、信頼関係の構築をする為には、
相互に相手のことを信頼し合っている関係が必要となります。

その一歩前に、それぞれが相手を信頼する必要があります。
その為には、相手をよく知る必要があります。

それが秘訣です!

そう!それは・・・
『観察力』
〇「えっ・・・本当?!」
  人は見たい物しかみていない!?

ある実験が行われました。

?被験者は普通の部屋に通されます。

?実験者は、被験者に約1分間、部屋の中を観察し、
部屋の中には赤色が何個あるのか数えるように、伝えます。

?1分経った後、実験者は、被験者に目を閉じるように伝えます。

?実験者は、被験者に目をつむったまま質問します。
「この部屋に青色は何個あったでしょう?」と。

結果はどうだったのでしょう・・・

部屋に沢山の青色がありましたが、被験者は目を閉じたまま
沢山の青色を数えることができませんでした。
しかし、沢山の赤色は数えることができました。

そう!人は見たい物しか見ない。(見えない。)
それ以外は排除する能力があります。
そして、大人は、いろいろな経験や体験によって
「〇〇は△△だ!」と解釈が作られています。

では、どうすればいいのでしょう?
〇鳥の目、虫の目になって観察をする!

観察力に必要なもの!

それは・・・
真っ白な心(解釈を入れない)で観察をすることです。

もし、「絶対、〇〇は△△だ!」と解釈する自分がいるならば、
この質問を自分にしてみてください。

「本当にそうなのか?」

この質問によって、解釈が一度リセットされます。
そして、よく観察しよう!と脳が新な捉え方、見方をするよう働きます。

フカンして、鳥の目のように全体をみることも

近くによって、虫の目のように詳細を見ることも

両方大切です。
まず、子どもさんを(解釈抜きで)真っ白な心で観察してみましょう!
きっと新な発見があるはずです。
それは、更なる信頼関係に繋がっていくでしょう。

次回は、信頼関係の構築ができる、秘訣!方法をお伝えします。

LINEで送る
子どもとの信頼関係には秘訣があった!!!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会の最新情報をお届けします!

湯浅 りえ子

この記事を書いた人: 湯浅 りえ子

もともと、体に関わる仕事(運動指導者)をしていました。 そして、10年が経ち体だけではなく、メンタル(心)の重要性を強く感じ、 私自身大きく変わる体験をしました。 そこからコーチングの学び始が始まりました。 そして、子供から大人までを対象に「人の無限の可能性を引き出すサポート」として プロコーチを8年前からしています。また同時に、NLP(神経言語プログラミング)(心理学)を学び、 活かしたコーチングを現在しています。 NLPトレーナー&メンタルコーチ コミュニケーションセミナー講師

記事一覧へ

アスリートからの応援メッセージ

prev

next

PAGE TOP

050-3536-7684