コンディショニング協会会員になりませんか?

子供とのコミュニケーションは、小さなことの積み重ね。  「直接触れる」マッサージが、何にも代えがたい親子関係を作る。

2017年9月11日

皆さん、こんにちは。

協会理事の名倉です。

 

我が家のマッサージ事情

やっと夏の暑さからも開放され、

朝夕、過ごしやすくなって来ましたね。

お家でお子さんにコンディショニングマッサージをしてあげるのにも、

いい季節になって来ましたね。

 

さて、今回は我が家のマッサージ事情をお話します。

 

現在、22歳の娘は、小さな頃から水泳と体操。

中学校・高校は吹奏楽部でアルトサックス担当。

大学ではバドミントンのサークルで活動。就活も内定を頂き、今はバイトに大忙し。

 

 

20歳の息子は、小さな頃から水泳と体操。

中学・高校はバスケットボールで近畿大会に出場。

今は大学でボート部に所属。

 

毎日朝5時起床で朝練があるため、艇庫に週5日寝泊まりする毎日です。

 

子どもがふたりとも小さな頃からスポーツをしていたことで、

協会を立ち上げる以前の子供が幼い頃から、

マッサージをしてあげることがよくありました。

(もちろん、パパママトレーナー講座で学ぶ内容とは全然違いましたが(笑)

そんな経緯があるので、子供たちが大きくなった今でもその習慣は続いています。

 

まずは息子。

この頃は、週に2回ですが家に帰ってくると、お風呂上がりに毎回、

「お父さん、今日は脚と背中いいかな?」と言ってマッサージをせがんできます。

 

どんな疲れていても、どんなに酔っていても、

言われれば必ずマッサージはしてあげると決めています。

もちろん今は、講座で教えて頂いたマッサージで効果も以前とは全然違います。

「どう? いつもよりふくらはぎ張ってるかな?」

「前回の背中の張り、取れてる感じ?」など、いろんな質問が飛んできます。

やはり、これだけ息子のからだに触れていると、

筋肉の張り具合や疲れがわかってくるから不思議です。

 

目を見ないでいいから話せること

さて、そんな中、よっぽど就活に疲れたのか、

バイトで忙しいのか、22歳の娘が春先に、

「お父さん、ちょっと背中だけお願い」と、

久しぶりに声をかけてきたのでマッサージしていると、

「お父さん、結構、簡単に取得できて、就職に有利な資格ってないかな?」

と質問が来ます。

「お父さんが取得した、知財の3級なんか良いと思うで」

「テキストとか持ってる?」

「貸してあげよか? 2週間必死で勉強すれば合格できるよ」  話が弾みます。。。

 

思うのですが、息子も含めて、マッサージの時に、ふと子供たちから出る一言。

決して晩ごはんを食べている時には出ない一言が時々ある。

そう言えば、息子もクラブでの悩みは、必ずマッサージの時に口にします。

 

子供たちとのコミュニケーションにはマッサージが役に立っている

我が家では、お父さんと子供たちとのコミュニケーションには,

マッサージがすごく役に立っている。

ただ、22歳に娘に、父親が今までしたこともないのに、

突然、マッサージしてあげよか?は、なかなか怪しい(笑)

 

 

IMG_3657-1-672x372

 

 

供の頃からの小さな積み重ねが、親子関係を作って行くんだなぁ。

つくづく、そう思います。

 

是非、皆さんも子供に直接触れることの習慣化。実践してくださいね。

 

 

ちなみに娘は、2週間の猛勉強の結果、

知的財産管理技能士3級、無事、合格していました。

 

 

 

 

bnr01

起こるべきことは、必ず起こる。 それに向け、真摯にしっかり準備できているかどうか。その差がすべてだと思う。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会の最新情報をお届けします!

名倉 信一

この記事を書いた人: 名倉 信一

1966年生まれ。
ランニング、自転車、ポタリング、サッカーなどスポーツが大好きです。44歳から始めたフルマラソンではサブスリーに挑戦中、自転車では東海道五十三次を走破。

・キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会理事
・京都外国語大学非常勤講師
・アロマテラピーアドバイザー
・残像メンタルトレーニングメインインストラクター
・れいあうと・にっしん株式会社 代表取締役
・知的資産プランナー
・ランチェスター戦略社長塾塾長
・名刺コンサルタント

関連記事一覧

  • 子供へのタッチング等の研究の第一人者、桜美林大学教授 山口 創氏の、スポーツのメンタルへの影響についてコラムの連載が始まります。

    「親にも子供にもとても良い影響をもたらす物質、オキシトシン!  その効果と増やし方」 

    こんにちは!キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会 理事の名倉です。 協会の顧問、桜美林大学教授・臨床発達心理士、 子ども...
  • 子供へのタッチング等の研究の第一人者、桜美林大学教授 山口 創氏の、スポーツのメンタルへの影響についてコラムの連載が始まります。

    スポーツマッサージはどんな効果があるの?PART1 子供へのタッチング等の研究の第一人者、桜美林大学教授 山口 創氏コラム

    こんにちは!キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会 理事の名倉です。 協会の顧問、桜美林大学教授・臨床発達心理士、 子ども...
  • トップアスリートが声を揃える、 子どものころからのコンディショニングの大切さ

    トップアスリートが声を揃える、 子供のころからのコンディショニングの大切さ

    みなさんこんにちは。 キッズ&ジュニア協会、代表の巖(イワオ)です。 夏・真っ盛り、暑いですね! こんな中、グラウンド、ピッチ...
  • 小さい時から子供の肌に直接触れてマッサージするからこそ、子供が成長してからも素晴らしい関係でいられる

    小さい時から子供の肌に直接触れてマッサージするからこそ、子供が成長してからも素晴らしい関係でいられる

    皆さん、こんにちは! キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会、名倉です。 子供へのマッサージ 保護者の皆さん、子供さんへのマッ...
記事一覧へ

アスリートからの応援メッセージ

prev

next

PAGE TOP

050-3536-7684