【プロのレシピご紹介?】大事な試合前に風邪!?免疫力をあげる食べ物ってなに??

こんにちは!

キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会

事務局の冨増(トミマス)です。

 

今年もなんと残り2ヶ月!

 

今月も当協会のパートナーアカデミーである

「辻学園栄養専門学校」管理栄養士による

スポーツを頑張るお子さま向けのレシピを

UPしていきます。

 

お子さまのサポートする上で知っていただきたい

栄養素のお話も合わせてぜひお役に立てると嬉しいです♪

 

**************************************

大事な試合前に風邪!?免疫力をあげる食べ物ってなに??

 

11月に入り、風も冷たくなって冬が近づいてきましたね。

寒さ対策は万全でしょうか。

またインフルエンザなど風邪も流行りだすこの季節。

大事な試合前に風邪をひいたなんて大変!!

 

お子さまの体調管理はお父さんお母さんは特に気になりますよね。

今回は寒い冬を乗り切り、免疫力を高める優れもの「生姜」についてお話します!

 

生姜にはショウガオールという体を温めてくれる成分と

ジンゲロールという免疫力を高める成分が入っています。

 

なんと生姜は中国では紀元前500年頃には薬用に利用されていたのです。

こんなにも前から生姜の力は注目されていたのです。

現在でも生姜は漢方にも使われる食材で効能効果が大いに期待できます!!

 

【生姜の栄養素について】

★ショウガオール(寒さ対策)

ショウガオールは、血行を良くして体温を高め、冷えを改善させる効果があります。

 

★ジンゲロール(免疫力アップ)

ジンゲロールは、体の中の病原体(ウィルス、細菌)と戦う細胞である白血球を増やして免疫力を高めてくれます。

免疫力が高まると、風邪やインフルエンザにもかかりにくくなります。

ジンゲロールは殺菌作用、免疫細胞を活性化、抗炎症作用、冷えを改善、吐き気や頭痛を抑える作用、老化を防ぐなど様々な働きを持っています。

生の生姜に多く含まれているので加熱せずに薬味として食べるのがおすすめです。

 

 

【辻学園専門学校おすすめレシピ】

おすすめ生姜メニュー

優しい甘さ?ショウガのはちみつ漬け

辻学園さま11月

材料

・生姜   瓶に入る量

・はちみつ 瓶に入る量

・きれいな瓶

  • 生姜をよく洗いうすくスライスする。またはすりおろす。
  • 煮沸殺菌した瓶に生姜をいれる。
  • 上からはちみつをいっぱいに注ぐ。
  • つけた翌日でも食べられますが、1週間ほどして生姜から水分が出てはちみつがさらさらになった頃が食べごろです!

 

【管理栄養士おススメの食べ方☆】

はちみつには病原菌を殺菌する力、喉粘膜を保護する能力があるので、生姜とはちみつは最強の組み合わせなのです!

おすすめは、お湯や炭酸水で割るハニージンジャードリンク!

また紅茶に入れるのもおすすめです!

お子様でも簡単に作れ、気軽に飲めるので練習から帰った後や、冷える朝の1杯に!

すりおろしたものは調味料としても使えますし、ジャムとしてクラッカーやパンに塗るのもおすすめです!

 

寒い冬はもうすぐそこ!風邪に負けない強い身体を作りましょう!!

 

調理も出来る栄養士を育てる学校

辻学園栄養専門学校

管理栄養士・フードスペシャリスト 西村早紀

学校HPはこちらからhttp://www.sanko.ac.jp/osaka-eiyo/

*****************************************

ぜひスポーツを頑張るお子さまのための体調管理の一環として

冬は「はちみつ生姜」をストックされてみてはいかがでしょうか。

 

 

また次回をお楽しみに^^

 

 

LINEで送る
【プロのレシピご紹介?】大事な試合前に風邪!?免疫力をあげる食べ物ってなに??

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会の最新情報をお届けします!

この記事を書いた人: 事務局

スポーツをがんばるキッズ&ジュニアを応援しています1 皆さんに、コンディショニングの大切さやケアの方法、栄養などの役立つ内容をお届けしていきます(^_^)v

記事一覧へ

アスリートからの応援メッセージ

prev

next

PAGE TOP

050-3536-7684