コンディショニング協会会員になりませんか?

子供が取り組むスポーツを親も体験してみる! 「HAT神戸レガッタ 2017」出場してきました。

2017年11月2日

皆さん、こんにちは。
協会理事の名倉です。

 

「HAT神戸レガッタ 2017」に出場

先日のブログ
子どもとのコミュニケーションを良くするために、子供と同じスポーツを体験してみる」

でも書きましたが、

「HAT神戸レガッタ 2017」出場してきました。

今年は神戸開港150年記念ということで、

事前の6回の無料ボート教室とともに、盛大に開催されました。

kobe

大学でボート部に入部した息子。

自分自信でもボートを体験して、彼といろんな共通の話が出来れば面白いし、

楽しいだろうな??の思いで初体験してきました。

2回の練習も含め、レース本番も体験してきましたが、

やはり見るのとやるのでは大違い。

4人全員のオールが偶然にもぴったり合った時の水面をグッと進む感じ。

上半身の力が抜けて漕げた時の快感。
オールの操作の難しさ。

初体験は、学びがいっぱい

やはり初体験は、ワクワクします。

いつも感じるのは、初めて体験することは、

短時間での学びが大きいということ。

やってみる。と言うのは、気付きの宝庫です。

何より、ボートをクルーみんなで力を合わせて漕ぐことの爽快感は、

気持ちよかったです。

 

23163692_1532849696796939_128408645_n

 

同じスポーツを体験することで

早速、自宅では、息子とボート談義。

「オールを水中に落とす時は、

一瞬、上半身の力を抜いて自然に入水させると、上手く行くよな」

「へー、初めてボートを漕いで、それに気づくなんて!

お父さん、筋、良いと思うで」

と、上から目線のお褒めの言葉も、息子から頂きました。

スポーツに、ひたむきに必死に、日々取り組む子供たち。

よく見る光景は、その子どもたちに親が、

「もっと、ああしなさい、こうしなさい。。。」

「なんで、あそこでシュート打たないの?!」

「走り負けてどうする!」

 

多分、子どもたちにしてみれば、

言われなくても十分わかっていること。

あまり、言われて嬉しいことではないのではないでしょうか。

大きな目で、ひたむきにがんばる我が子を応援してみましょうよ。

 

「スポーツ」の持つ力を再確認

子どもたちにいろんなことを教えてくれ、育ててくれる「スポーツ」

親がアドバイスせずとも、スポーツは子どもたちに、

色々なことを感じさせてくれるはずです。

もっと、「スポーツ」の持つ力を、親は信用してみても良いのではないでしょうか。

息子と同じボートを体験してみて、「スポーツ」の持つ力を再確認しました。

 

息子が大学を卒業したら、同じボートでレースに出場する。

良い目標が出来ました!!

 

bnr01

子供が取り組むスポーツを親も体験してみる! 「HAT神戸レガッタ 2017」出場してきました。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会の最新情報をお届けします!

名倉 信一

この記事を書いた人: 名倉 信一

1966年生まれ。
ランニング、自転車、ポタリング、サッカーなどスポーツが大好きです。44歳から始めたフルマラソンではサブスリーに挑戦中、自転車では東海道五十三次を走破。

・キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会理事
・京都外国語大学非常勤講師
・アロマテラピーアドバイザー
・残像メンタルトレーニングメインインストラクター
・れいあうと・にっしん株式会社 代表取締役
・知的資産プランナー
・ランチェスター戦略社長塾塾長
・名刺コンサルタント

関連記事一覧

  • 「スポーツが与える「素晴らしい」力とは? 取り組む少年、少女だけでなく、応援する親にも好影響をもたらす」

    「スポーツが与える「素晴らしい」力とは? 取り組む少年、少女だけでなく、応援する親にも好影響をもたらす」

    皆さん、こんにちは! キッズ&ジュニア協会、名倉です。 新型コロナウィルスで大変な毎日だと思います。 まずは自分自身、子供たち...
  • 子供とのコミュニケーションを良くするために、子供と同じスポーツを体験してみる。

    子供とのコミュニケーションを良くするために、子供と同じスポーツを体験してみる。

    皆さん、こんにちは。 協会理事の名倉です。   「スポーツが好きでからだを動かす子どもを熱中症から守る方法」講座 ...
  • しつもんメンタルトレーニング主宰、 当協会のアンバサダー・藤代圭一さまのブログがスタートです。

    子供たちの試合中のネガティブ思考。 私たち大人が「言葉を変える」ことで改善されるとしたら。

    こんにちは。 しつもんメンタルトレーニングの藤代圭一です。     7月にパパママトレー...
  • 起こるべきことは、必ず起こる。 それに向け、真摯にしっかり準備できているかどうか。その差がすべてだと思う。

    子供とのコミュニケーションは、小さなことの積み重ね。  「直接触れる」マッサージが、何にも代えがたい親子関係を作る。

    皆さん、こんにちは。 協会理事の名倉です。   我が家のマッサージ事情 やっと夏の暑さからも開放され、 朝夕...
記事一覧へ

アスリートからの応援メッセージ

prev

next

PAGE TOP

050-3536-7684