【プロの簡単レシピご紹介】試合で勝つための食事 「まごわやさしい」という言葉知っていますか?

2018年1月5日

新年あけましておめでとうございます。

今年も辻学園栄養専門学校さまのスポーツ栄養実習生による

スポーツを頑張るお子さま向けのレシピをご紹介していきます。

お餅もおせちも飽きた頃ではないでしょうか。

ぜひ、勝つためのレシピ、参考になさってくださいね。

 

**********************************

【試合で勝つための食事】 「まごわやさしい」という言葉知っていますか?

お正月はおいしいものをたくさん食べ、栄養も偏りがちではないでしょうか。

いよいよお子さまのスポーツの練習もスタートする頃ですね!!

風邪も引かず、万全な状態でお子さまが練習に臨めるよう免疫力を高めましょう。

今回は、強いカラダを作るため、バランスの整った食事ポイントをご紹介します。

 

みなさん、「まごわやさしい」という言葉をご存知ですか?

「まごわやさしい」とは食材の頭文字をとった言葉で、

ま・・・豆製品

ご・・・ゴマ、種実類

わ・・・わかめ、海藻類

や・・・野菜

さ・・・魚類

し・・・しいたけ、きのこ類

い・・・イモ類

 

この食材を組み合わせることで、栄養バランスの良い食事になります。

これは、日本古来の健康的な食事方法です。

もちろんスポーツ選手にとっても積極的に摂取したい食材です。

 

今までの食事を大きく変える必要はなく、ご飯、主菜、副菜、汁物に足りないものを

一品プラスすることで足りない栄養素も補えます。

 

「まごわやさしい」食材を使った蒸すだけ簡単レシピはこちらから

↓↓↓

 

【辻学園栄養専門学校おすすめレシピ】

?万能蒸し野菜?

材料

・大根      ・人参

・ごぼう     ・こんにゃく

・さつまいも   ・かぼちゃ

・鶏肉      ・煮豆

・きのこ類    ・ほうれん草

※お家にある残り物の量でOK

辻学園さま1月

<作り方>

  • 具材を好みの大きさに切る。
  • ほうれん草は変色しやすいため、さっと茹で水にさらす。
  • 蒸し器の下段はすこし多めの水を入れる。
  • 蒸し器の上段にそのほかの材料を入れ蒸す。
  • 器に盛り付け、最後に絞ったほうれん草を添える。

<ポイント>

野菜を蒸すことにより、甘みが増し、野菜のアクが抜け臭みがなくなり、

そのままドレッシングをつけて食べてもOK!!

蒸し野菜を作り置きしておけば、胡麻を加えて胡麻和えにしたり、豆腐や海藻を加えサラダなどにすると

一食で全ての食材をまかなえることができます。

また、野菜を蒸すときに入れた下段の湯は野菜エキスが入り栄養満点の出汁となります。

スープやお味噌汁などに利用できます。

 

※蒸し器を持っていらっしゃらない方は、鍋にステンレスのザルと少量の水を入れザルの中

に材料を入れて蓋をし、弱火で蒸すと蒸し器の代わりになります!

※今回は蒸野菜を使って煮物を作りました!!

 

「まごはやさしい」=バランスの良い食事は身体作りの上で最も重要なことです。

食生活が乱れがちなこの時期こそ。周りと差をつけるチャンスです!!

新年から食トレで強い身体を作りましょう!!

 

辻学園栄養専門学校
スポーツ栄養実習生
吉川 歩

辻学園栄養専門学校
http://www.sanko.ac.jp/osaka-eiyo/

LINEで送る
【プロの簡単レシピご紹介】試合で勝つための食事 「まごわやさしい」という言葉知っていますか?

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会の最新情報をお届けします!

この記事を書いた人: 事務局

スポーツをがんばるキッズ&ジュニアを応援しています1 皆さんに、コンディショニングの大切さやケアの方法、栄養などの役立つ内容をお届けしていきます(^_^)v

記事一覧へ

アスリートからの応援メッセージ

prev

next

PAGE TOP

050-3536-7684