大阪市立大学漕艇部へのサポートが本格稼働。 「初漕ぎ会」に参加して思う。自然と「応援したくなる」ということ

2018年1月10日

皆さん
明けましておめでとうございます。
協会理事の名倉です。

本年もよろしくお願い致します。

 

大阪市立大学漕艇(ボート)部をサポート

さて、昨年末に年間を通してサポートすることが決まった、
大阪市立大学漕艇(ボート)部。

今年からは本格的に始動です。
月に二回、大阪市立大学漕艇部の艇庫に、

アスリートアロマコンディショニングラボの、
アスリートアロマトレーナがお伺いし、
漕手全員にアロマを用いたコンディショニングマッサージを受けて頂く。

この活動を通して、しっかりとコンディショニングへの意識を高めて頂き、
実際にマッサージを受けていただくことで疲労を抜き、ケガを防止し、
いいパフォーマンスで、練習、試合に望んで頂く。
そして、しっかりとアロマコンディショニングマッサージの効果のエビデンスを測るために、
大学側とも連携し、漕艇部の皆さんにもご協力頂くという試みです。

「初漕ぎ会」に参加

そんなご縁で、1月7日に行われた「初漕ぎ会」に、巖(いわお)理事長を始め、
アスリートアロマトレーナ3名と私で参加してきました。

 

大阪市大写真

 

記念写真から始まり、お餅つき、神社への参拝、エルゴ体験、
そして実際にボートへも乗艇させて頂きました。

その後は、日常部員さんが食べているエッセンを頂き、
少しお酒も頂きながらと、大変、楽しい時間を過ごさせて頂きました。
大阪市大?

大阪市大?
会も終盤、いろいろな方々のご挨拶が始まり、
私も僭越ながら、保護者の代表としてご挨拶させて頂きました。

 

自然と「応援したくなる」チーム

監督さんやOBの方々、支援頂いている企業の方、保護者。
そして、男女両主将、主務の方。。。

いろんな方のお話を聞いている内に、
なんとか、大阪市立大学漕艇部をもっと、もっと応援してあげたい!!
という気持ちに自然となっている自分がいました。

もちろん、一緒にいた皆さんが同じ気持ちだったと思います。

選手の熱い想い!これはもちろん不可欠なのですが、
マネージャーさんを含む、裏方さんのサポートの姿勢。
その中に垣間見える、

「熱意」「素直さ」「ひたむきさ」「謙虚さ」「日々の努力」「感謝」

その要素が、全ての部員さんからしっかり見えるからこそ、自然と「応援したくなる」

自然と「応援したくなる」って思ってもらえるなんて、なんて素晴らしい財産なんでしょう!

一年を通して、キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会、
アスリートアロマコンディショニングラボとして応援できることが、
素晴らしく楽しみになってきました。

また、大学四年間を打ち込めるこのような環境の中で、
日々頑張れる、我が息子が羨ましく思えました。

秋には、選手、マネージャー、サポートする全てのみんなで、
一緒になって喜びを分かち合いたいです!

 

LINEで送る
大阪市立大学漕艇部へのサポートが本格稼働。 「初漕ぎ会」に参加して思う。自然と「応援したくなる」ということ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会の最新情報をお届けします!

名倉 信一

この記事を書いた人: 名倉 信一

1966年生まれ。ランニング、自転車、ポタリング、サッカーなどスポーツが大好きです。44歳から始めたフルマラソンではサブスリーに挑戦中、自転車では東海道五十三次を走破。 京都外国語大学非常勤講師、知的資産プランナー、名刺コンサルタント、アロマテラピーアドバイザー、れいあうと・にっしん株式会社/代表取締役社長

記事一覧へ

アスリートからの応援メッセージ

prev

next

PAGE TOP

050-3536-7684