【プロの簡単レシピご紹介】 骨を強く、戦う身体づくり

今月も辻学園栄養専門学校

スポーツ実習生によるスポーツを頑張るお子さまのためのレシピを

ご紹介いたします。

今日からぜひ献立の参考にしてください♪

******************************

寒さが続き、インフルエンザも流行っているこの時期、体調はいかがでしょうか?

前回お話しした「まごわやさしい」バランスの良い食事を摂って

体調を崩さないように気をつけましょう!!!

 

今回は戦う身体づくり、骨を強くする栄養素に注目してお話しします。

骨を強くする栄養素はみなさんご存じの「カルシウム」です!!!

カルシウムが不足すると骨がボロボロになり、骨折など大きな怪我をしやすくなります。

 

カルシウムは主に骨や歯の材料となります。

カルシウムを多く含む食材は

・牛乳、ヨーグルト、チーズなどの乳製品

・納豆、豆腐などの大豆製品

・ほうれん草や小松菜などの緑黄色野菜

・いわし、じゃこ、えびなどの魚介類

に多く含まれています。

 

また、カルシウムは尿や汗などから排出されてしまうため、

ジュニアアスリートは他の子よりも多くのカルシウムが必要となります。

 

食事からとったカルシウムをより効率よく吸収するために

ビタミンDを一緒にとることがオススメです。

ビタミンDはカルシウムの吸収を助け、

丈夫な骨づくりには欠かせない栄養素です。

 

ビタミンDを多く含む食品は魚介類、卵、きのこ類です。

 

そこで効率よくカルシウムの摂れるレシピを紹介させていただきます。

*****************************

おすすめメニュー

【辻学園栄養専門学校おすすめレシピ】

カルシウムたっぷり餅グラタン

*****************************

辻学園2月

材料(1人前)

・角餅       2個

・溶けるチーズ   1枚

・粉チーズ     適量

・海老       3尾

・小松菜      1,2枚

・しめじ      20g

・マーガリン    適量

◎味噌       小さじ1

◎マヨネーズ    大さじ2

◎牛乳       大さじ2

◎酒        小さじ1

?海老は殻を剥き、背わたを取り茹でる。

?ほうれん草は適当な大きさに切り、茹でる。

?しめじは石突を切り落とし、茹でる。

?耐熱皿にマーガリンをぬり、角餅を並べ、レンジで1分ほど柔らかくなるまで温める。

?海老、ほうれん草、しめじを入れ、合わせた◎をかける。

?溶けるチーズをのせ、粉チーズをかける。

?トースターでチーズが溶け、焼き目がつくまで5分程焼く。

 

このメニューで1日に必要なカルシウム量の半分以上(330mg)摂取することが出来ます!

しめじ、海老、小松菜、チーズ、みそを食べて効率よくカルシウムを吸収し、

運動する時のエネルギーとして使われる糖質の餅を食べて、

練習に励みこの冬を乗り越えましょう!!!

 

 

辻学園栄養専門学校
スポーツ栄養実習生
中村知歩

辻学園栄養専門学校
http://www.sanko.ac.jp/osaka-eiyo/

LINEで送る
【プロの簡単レシピご紹介】 骨を強く、戦う身体づくり

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会の最新情報をお届けします!

この記事を書いた人: 事務局

スポーツをがんばるキッズ&ジュニアを応援しています1 皆さんに、コンディショニングの大切さやケアの方法、栄養などの役立つ内容をお届けしていきます(^_^)v

記事一覧へ

アスリートからの応援メッセージ

prev

next

PAGE TOP

050-3536-7684