子供の体調が悪いかな?って感じたら、思いっきりゲームをさせましょう! 「ニュートン時間」と「ベルグソン集中時間」

皆さん、こんにちは。

協会理事の名倉です。

 

楽しい時間はすぐに過ぎる

先日、高校時代のサッカー部の仲間と飲みに行きました。
先輩のこと、負けた試合で悔しかったこと、可愛いマネージャーのこと。。。
楽しすぎて、気が付けば、終電まであと15分。

楽しい時間は、アッという間。
「帰るぞ!!!」と叫びながら、地下鉄の駅に走りました。

 

楽しくない時間は長時間に感じる

先日、ある講習会に参加しました。
楽しみにしていたのですが、内容も思っていたものではなく、
講師の方のお話も決してお上手ではなく。。。
時計を見ても、全然、時間が進みません。
時計を見るたびに、「あらら、まだ5分しか経ってない。。。」

同じ時間なのに進み方が全然違う。
こんな経験ありませんか?

実はこれ、明確に違いがあるんです。

 

「ニュートン時間」と「ベルグソン時間」

時間には「ニュートン時間」と「ベルグソン時間」があります。
03995634929accad37584bfb69284a23_s

「ニュートン時間」とは、人間が共同生活をしやすくするために決められた時間。
例えば、一日は24時間であるとか、バスが12時30分にバス停に来るとか、
大阪駅までここからだと歩いて15分かかるとか。。。
ある一定の人が共通理解として持っている時間のこと。

「ベルグソン集中時間」とは、その人だけの中に流れている時間。

同じ2時間の映画を見ているのに、自分はすごく面白くて、1時間に感じたのに

一緒に見に行った友人は、全く興味がなく、退屈で3時間にも感じてしまった。。。
自分が興味のあることをしている時は時間が短く、
興味がないことをしている時には時間が長く感じる。

この感じ方の違う時間。
短く感じる時間を「ベルグソン集中時間」と言います。
これを日常的に最も経験しているのは、子供たちだと思います。
子どもたちは、未来への不安もなく過去への後悔もない。
大人と違って、自分のやりたいこと。
「今」にすぐに入り込んでしまえる。
今に集中する時間。これがベルグソン集中時間です。

子どもたちは、ベルグソン集中時間を体感する天才なんです。

 

ベルグソン集中時間は、自己免疫力が向上する

このベルグソン集中時間。
実はこれを体感している時には、自己免疫力が向上すると言われています。

私自身も、風邪気味で体調が悪い時、行こうかどうか迷っている中、
通っているデッサン教室に参加した時。
2時間集中して、デッサンした後、教室を出るときには体調がスッキリ!元通り。
という経験を何度もしています。

一つの集中できることに没頭し、「今」に集中することにより、
ベルグソン集中時間を体感することで自己免疫力が上がり体調が戻ってします。

なので、子供たちの体調が悪いかも。顔色が悪い?って感じたら、
無理にお薬を飲ませて眠くもないのに早く寝るようにするより、
大好きなゲームを思う存分させてあげて、

思いっきり「ベルグソン集中時間」を体感させてあげることで、
自己免疫力を上げ、体調を戻す。

案外、効果があるかもしれませんよ。

 

我が子が、ゲームより勉強の方が、ベルグソン集中時間を感じてくれるなら。。。
その話は止めておきましょう(笑)

 

▼パパママトレーナー講座 最新日程はこちらから

IMG_3487

LINEで送る
子供の体調が悪いかな?って感じたら、思いっきりゲームをさせましょう! 「ニュートン時間」と「ベルグソン集中時間」

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会の最新情報をお届けします!

名倉 信一

この記事を書いた人: 名倉 信一

1966年生まれ。ランニング、自転車、ポタリング、サッカーなどスポーツが大好きです。44歳から始めたフルマラソンではサブスリーに挑戦中、自転車では東海道五十三次を走破。 京都外国語大学非常勤講師、知的資産プランナー、名刺コンサルタント、アロマテラピーアドバイザー、れいあうと・にっしん株式会社/代表取締役社長

記事一覧へ

アスリートからの応援メッセージ

prev

next

PAGE TOP

050-3536-7684