練習後や試合後の疲れている時の「入浴のススメ」

2015年12月4日

【入浴のススメ】

こんにちは。

トレーニング&コンディショニング担当の佐藤です。

 

今日は入浴について、お話ししたいと思います。

 

20120326114208

最近はだんだんと寒い日が多くなってきましたので

湯船につかることが気持ちよく感じる時期になってきました。

 

でもなかには

「暑くて嫌―。。。」

というお子さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

でも、練習後や試合後の疲れている時。

湯船につかることをオススメします。

 

 

なぜなら。

入浴には以下の効果があります。

 

 

(1)温熱

暖かいお湯につかることで、毛細血管や、皮下血管が広がります。

そのため血流が良くなり、老廃物や疲労物質の除去が促進されます。

また内臓の働きを助け、自律神経をコントロールする働きもあります。

 

(2)水圧

水圧によって、末端に溜まった血液が押し出されて

心臓に戻るのを助け、血液の循環を促進します。

 

(3)浮力

普段身体を支えている筋肉や関節が、

浮力によって、その役割から解放されます。

その時、脳への緊張刺激が減少し、

身体も脳もリラックスできます。

 

 

 

リラックスしたいときには、

お湯の温度はぬるめをオススメします。

(目安は37?39度前後)

 

ぬるめのお湯は

副交感神経を働かせることでリラックスし、

睡眠の質を上げる効果もあります。

 

暑いお風呂が嫌―!なお子さまにも

ぬるめなら大丈夫ではないでしょうか。

 

 

 

疲労回復目的の場合は

お湯の温度は高めをオススメします。

(目安は40度以上)

 

高めのお湯は

交感神経を刺激して新陳代謝を良くし、

老廃物の排出を促します。

 

 

 

注意してほしいことは水分補給です。

 

入浴前後や、場合によっては入浴中に

水分を取ることをお忘れなく。

 

 

睡眠の質を上げるために。

疲労回復を促すために。

 

ぜひ湯船につかる入浴をオススメします!

**************************

ザバス様栄養セミナーチラシ

キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会主催
「スポーツをがんばるわが子のための食事と栄養」特別セミナー
in東京

【日時】12月16日(水)10:30?11:45
【場所】ABCアットビジネスセンター東京駅
【受講料】1500円→関東発開催1,000円

▼詳細はコチラ
「スポーツをがんばるわが子のための食事と栄養」特別セミナー

**************************
一般社団法人キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会
西岡 舞
TEL:050-3536-7684
MAIL:info@kj-spocon.or.jp
HP:http://www.kj-spocon.or.jp/
facebook:https://www.facebook.com/kjspocon/
**************************

LINEで送る
練習後や試合後の疲れている時の「入浴のススメ」

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会の最新情報をお届けします!

佐藤 曜子

この記事を書いた人: 佐藤 曜子

「スポーツに関わる仕事がしたい。」というザックリした目標を持って進学した体育系大学在学中に「アスレティックトレーナー」の存在を知り、その仕事内容に「ピンッ!!」ときた私。 「どうしてもこの仕事がしたい!」と大学卒業後、専門学校へ進学し、トレーナーの道へ進みました。 スポーツ現場、医療現場、スポーツ系専門学校での教員を経て、現在はアロマテラピーを用いながら、スポーツ選手を始め、一般の方々へのコンディショニングを行っています。 ■一般社団法人 キッズ&ジュニア スポーツコンディショニング協会   認定インストラクター ■(公財)日本体育協会公認アスレティックトレーナー? ■アスリートネットワークLab. トップコンディショニング担当トレーナー

記事一覧へ

アスリートからの応援メッセージ

prev

next

PAGE TOP

050-3536-7684