子供の肩がこると、勉強の効率が下がる!?

2016年1月8日

こんにちは。
コンディショニング担当の佐藤です。

IMG_7942

今日は「肩がこると勉強の効率が下がる!?」について
お話をしたいと思います。

 

まずは肩こりについて。

原因はいろいろあります。

 

◆長時間同じ姿勢で重い頭を支え続けることで肩の同じ個所の筋肉に負担がかかりつづけること。

◆頭の重さを支え続ける筋肉が弱いこと。

◆運動不足や寒さなどによる血行不良。

◆ストレス。

などなど。

 

肩こりに悩まれているお父さん、お母さんも多いのではないでしょうか?

 

ご存知でしたか??

 

肩こりに悩むのは
大人だけではありません。

 

ハードなスポーツや勉強でも肩はこります。

つまり、お子さまも肩がこるのです。

 

しかも、しかも!

受験シーズン真っ只中のこの時期。

受験生に衝撃な事実!!

 

「肩がこると勉強の効率が下がります!!」

 

何故かというと、

肩がこることで
肩周辺?首周りの血流が悪くなります。

血液は全身に酸素や栄養を運ぶ働きがあります。

肩周辺?首周りの血流が悪くなると
脳に新しい血液が流れにくくなってしまいます。

 

脳に新しい血液(酸素や栄養)が
届かないとどうなるか…

 

脳が酸欠状態となり、集中力が下がります。

要は、ボーっとしてしまうんですね。。。

脳のエネルギー不足で活動も低下してしまいます。

なので、

がんばって机に向かっていても

 

「覚えられない」

「集中できない」

「ケアレスミスをする」

 

という状態になってしまいます。

 

それでは効率が悪いですよね…

だから
勉強の効率、効果を上げるためには、

「肩こりの予防、改善=コンディショニング」

も必要なんです。

 

・軽く息が上がる程度の運動(ジョギングや散歩など)(関連記事「疲れってナニ?」
・入浴(関連記事「入浴のススメ」
・コンディショニングマッサージ

などで
勉強の効率、効果を上げましょう!!

 

**************************
一般社団法人キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会
西岡 舞
TEL:050-3536-7684
MAIL:info@kj-spocon.or.jp
HP:http://www.kj-spocon.or.jp/
facebook:https://www.facebook.com/kjspocon/
**************************

LINEで送る
【6月関西開催決定!】上肢のコンディショニングケア講座のお知らせ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会の最新情報をお届けします!

佐藤 曜子

この記事を書いた人: 佐藤 曜子

「スポーツに関わる仕事がしたい。」というザックリした目標を持って進学した体育系大学在学中に「アスレティックトレーナー」の存在を知り、その仕事内容に「ピンッ!!」ときた私。 「どうしてもこの仕事がしたい!」と大学卒業後、専門学校へ進学し、トレーナーの道へ進みました。 スポーツ現場、医療現場、スポーツ系専門学校での教員を経て、現在はアロマテラピーを用いながら、スポーツ選手を始め、一般の方々へのコンディショニングを行っています。 ■一般社団法人 キッズ&ジュニア スポーツコンディショニング協会   認定インストラクター ■(公財)日本体育協会公認アスレティックトレーナー? ■アスリートネットワークLab. トップコンディショニング担当トレーナー

記事一覧へ

アスリートからの応援メッセージ

prev

next

PAGE TOP

050-3536-7684