「スポーツ」や「勉強」に効く!! 幼稚園児から大人まで、誰にでもできる集中力トレーニング

2018年9月10日

皆さん、こんにちは。

協会理事の名倉です。

 

子どもの集中力を高める「残像メンタルトレーニング講座」

今年5月に開催し、大変好評を頂きました、

「スポーツ」や「勉強」に効く!!
幼稚園児から大人まで、誰にでもできる集中力トレーニング

子どもの集中力を高める「残像メンタルトレーニング講座」ですが、

2018年9月15日(土)15:30~17:30
東京駅 ABCアットビジネスセンター東京駅前
https://abc-kaigishitsu.com/tokyo_yaesu/access.html
にて、再度、開催させて頂くことになりました。

今回も私が、残像メンタルトレーニングインストラクターとして、
登壇いたします。

今回は、少しだけですがその内容をお知らせいたします。

残像メンタルトレーニングとは!

残像メンタルトレーニングとは!

ここ一番という大切な場面で、
自分の持っている”力”を100%出し切れるようにするための
残像カードを使った
誰にでも行えるトレーニング手法

メンタルトレーニングと聞くと、
なかなか内容が難しく、効果が出るまで実践できるのだろうか?
と不安になる方も多くいると思います。

外国訳の分厚い専門書を読んで、
理解して、実践して、効果を確かめる。

なかなか、スタートするのにハードルが高いですよね。

ただ、この「残像メンタルトレーニング」は、
カードのある「柄」を20秒見つめ、瞼に映る残像を見るだけ。
これだけで、効果があるのです。
だから、子供達でも簡単に実践できちゃいます。

残像カード

そのカードが、これです。

rct

これらのカードが基本となる、
「リラックスカード」「集中カード」です。

残像メンタルトレーニングでは、次の二つのことを、
大きく意識しています。

・いつでもどこでも、リラックスする方法を自分のものにする
・いつでもどこでも、集中する方法を自分のものにする

この二つをコントロールできるようになれば、
メンタルトレーニングの大部分はこれで良し!なのです。

ポイントはリラックスと集中への「スイッチ」

大きな試合の前に、すごく緊張している。
この場面でリラックスすることが出来れば。

大事な試験(セレクション)が始まるのに、なにか気が入らない。
そんな時に、集中することが出来れば。

リラックスと集中のスイッチを入れる。
このスイッチを、カードの力を借りて行います。

目的別の残像カード

カードには、目的に合わせた「目的カード」もたくさんあります。

残像メンタル

・テニスカードは、ボールではなくボールの中心を意識する
・子育て用カードは、お子さんを抱きしめるイメージや、
お子さんと同じ目線で話すことを意識する
・野球カードはどのコースに投げ込むのかのシュミレーション
・ゴルフカードは、ボールの中心とドライバーの中心を合わすイメージ

このように、目的に合わせたカードもたくさんあります。

是非、当日、しっかりご説明できればと思います。
会場でお会いできます事、楽しみにしております。

▼講座の詳細はこちら
https://goo.gl/dYdMcz

▼お申し込みはこちらから
https://pro.form-mailer.jp/fms/40d80288142389

 

パパママトレーナー講座お申し込みはこちらから

IMG_3487

LINEで送る
【関東開催】お子さまの集中力を高める 「残像メンタルトレーニング講座」

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会の最新情報をお届けします!

名倉 信一

この記事を書いた人: 名倉 信一

1966年生まれ。ランニング、自転車、ポタリング、サッカーなどスポーツが大好きです。44歳から始めたフルマラソンではサブスリーに挑戦中、自転車では東海道五十三次を走破。 京都外国語大学非常勤講師、知的資産プランナー、名刺コンサルタント、アロマテラピーアドバイザー、れいあうと・にっしん株式会社/代表取締役社長

記事一覧へ

アスリートからの応援メッセージ

prev

next

PAGE TOP

050-3536-7684