コンディショニング協会会員になりませんか?

【辻学園栄養専門学校監修簡単レシピ♪】帰宅時間が遅い時、何を食べさせたらいいの?

2018年10月16日

帰宅時間が遅い時、何を食べさせたらいいの?

今月も当協会のサポートアカデミーである
辻学園栄養専門学校監修、「スポーツを頑張るお子さまのための栄養レシピ」をご紹介いたします。

テーマは帰宅時間が遅い時、何を食べさせたらいいのか?

スポーツを頑張るお子さまは練習で帰宅時間が遅く
晩ごはんに何を食べさせたらいいのかという質問をよくいただきます。

 

ぜひお子さまの毎日の食事の参考にしてください♪
******************************

 

帰宅時間が遅いときの食事タイミングについて

 

こんにちは!辻学園栄養専門学校スポーツ栄養チームです。

今日は部活や練習などで帰りが遅いときの食事についてアドバイスさせてもらいます。

 

学校が始まり、授業後に練習して帰ってくる時間が遅くなることが多くなることもあると思います。

食べる時間が遅くなると、寝るまでの時間が短くなり、体への負担も大きくなります。

ただ、アスリートにとって、「食べない」ということはNGです。

帰宅時間が遅くなると、「ガッツリ」食べることは気が引けます。

また、体への負担が大きくなり、睡眠の妨げにもなります。

そんな状況が長く続くと、練習や試合でベストパフォーマンスが発揮できませんよね。

ポイントとしては、

  • 練習直後に補食をとり、なるべく早めにリカバリーをする
  • 一汁三菜ではなく、1皿に多くの食材を入れて、多くの栄養素を摂取することを心がける
  • 調理方法にメリハリをつける(揚げもの→炒めもの、煮物等)
  • しっかりと噛むことを心がける

 

があります。

もちろん、一汁三菜が理想ですが、遅い時間に、それだけ多く食べることも難しいと思います。
料理をする親御さんからしても、負担になると思います。

できるだけ1品に多くの食材を使えると、作る人の負担も軽減できると思います。

また、寝るまでの時間が短いほど、消化の良い汁物があれば体への負担も軽減できます。

また、食べ方も工夫が必要で、しっかりと噛むことで、少ない食事で満足感を得ることができます。

今日は、そんな遅い時間でも簡単に作れる一品を紹介します。

 

<具だくさんにゅうめん>(夕食ですまし汁を作った場合)
にゅうめん

材料(2人分)

そうめん 160g

しめじ  20g

豚もも肉 60g

小松菜  40g

白ネギ  20g

ゆで卵  2個

出し汁  800g

しょうゆ 大さじ2

酒    大さじ2

お好みで、かまぼこやカニカマ等

 

作り方

1.材料を切る

ネギは小口切り、しめじ、小松菜は食べやすい大きさに切る(あまり細かくない方がよい)

豚ももは、熱湯にくぐらせて無駄な脂をとっておく。

2.鍋にだし汁、酒、しょうゆを入れて、ひと煮たちしたら、豚肉・しめじ・小松菜を入れ、

火が通ったらネギを散らす。

3.そうめんを30秒茹でて、上記だし汁の中に入れて、ひと煮たちさせる。

4.器に盛り付け、ゆで卵を乗せて完成。

 

すまし汁を作っておけば、麺などアレンジ可能です。

遅い時間でも、食べないということがないよう、すまし汁でアレンジレシピしてみましょう!

 

辻学園栄養専門学校
スポーツ栄養チーム 五十嵐・上田


*********************************

また次回もお楽しみ♪

キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会
事務局

 

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会の最新情報をお届けします!

この記事を書いた人: 事務局

スポーツをがんばるキッズ&ジュニアを応援しています1 皆さんに、コンディショニングの大切さやケアの方法、栄養などの役立つ内容をお届けしていきます(^_^)v

関連記事一覧

  • 【辻学園栄養専門学校監修プロレシピ♪】アスリートにとって朝食はとっても重要!!

    非公開: 【辻学園栄養専門学校監修プロレシピ♪】アスリートにとって朝食はとっても重要!!

    今月も当協会のサポートアカデミーである 辻学園栄養専門学校監修、「スポーツを頑張るお子さまのための栄養レシピ」をご紹介いたします。 ...
  • 【辻学園栄養専門学校監修】真夏にぴったり疲労回復カレーレシピ♪

    【辻学園栄養専門学校監修】真夏にぴったり疲労回復カレーレシピ♪

    今月も当協会のサポートアカデミーである 辻学園栄養専門学校監修、「スポーツを頑張るお子さまのための栄養レシピ」をご紹介いたします。 ...
  • スポーツ飯

    翌日に疲れを残さない、日々の練習をがんばっている人のための疲労回復レシピ

    筋肉だけではない、疲れた胃腸も回復が必要 ハードなトレーニングが続くと、筋肉痛や肉体の疲労感が残りますよね? 早く回復するためにご飯を食...
  • ジュニアアスリートのからだ作りのためには「よく噛むこと」が大切な理由!

    ジュニアアスリートのからだ作りのためには「よく噛むこと」が大切な理由!

    今月も当協会のサポートアカデミーである 辻学園栄養専門学校監修、「スポーツを頑張るお子さまのためのレシピ」をご紹介いたします。 ぜひ...
記事一覧へ

アスリートからの応援メッセージ

prev

next

PAGE TOP

050-3536-7684