急性外傷と言われる怪我、捻挫、打撲、肉離れ。 子供へのアイシング(RICE処置)の方法は、ティッシュ1枚のひと工夫

皆さん、こんにちは!
キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会、名倉です。

春先は動きが軽くなり、怪我に十分注意が必要です。

お花見や入学式、春の行事も落ち着いた感じですね。
プロ野球も開幕し、本格的なスポーツシーズンを迎えました。

寒くて体が思うように動かなかった時期から、
暖かくなり気持ちよく体が動かせる。。。
怪我が心配な時期でもありますよね。

 

私も学生時代から社会人になってからも、
約30年サッカーをしていましたが、
春先の怪我が一番多かった記憶があります。

 

捻挫・打撲などは、スポーツをしていると、
避けては通れない怪我かもしれませんが、
なってしまった後の処置の方法で、
その後の治りの速さが大きく変わってきますので、
親としてしっかり、正しい知識を持っていたいですよね。

 

急性外傷と言われる、捻挫、打撲、肉離れ。 子どもへのアイシング(RICE処置)の方法は、ティシュペーパー1枚のひと工夫

急性外傷には、まず「RICE処置」

急性外傷と言われる、捻挫、打撲、肉離れ。
スポーツをしていると、しばしば起こる怪我ですよね。
怪我の直後に正しい応急処置をすることが出来れば、
当然、回復も早くなります。

 

代表的な処置の方法に、よく「RICE処置」が上げられます。
安静(Rest)、冷却(Ice)、圧迫(Compression)、
挙上(Elevation)の頭文字をとっています。

 

●安静(Rest)
まずは、怪我をしたら運動をやめて、
患部を動かさないように安静に保つ。
怪我の程度によってはテーピングなどで固定。

 

●冷却(Ice)
冷やすことで毛細血管を収縮させて、
痛めた患部の腫れを押さえ、
痛み・腫れ・炎症を抑えます。
※アイシングに関しては詳しく後ほど!!

 

●圧迫(Compression)
腫れが広がらないように患部を、
包帯やテーピングを使って圧迫する。

 

●挙上(Elevation)
患部を心臓より高い位置に上げた状態にし、
腫れの広がりを止める。

 

この「RICE処置」をしっかり行うことで、
怪我の治りの速さに違いが出てきますよ。

 

アイシングの効果について

さて、「RICE処置」の中でも、
効果があり、正しい方法がわからないと耳にするのが、
アイシングです。

【アイシングの効果】
・アイシングした患部の温度を下げる
・冷却することで血流が下がり、細胞の新陳代謝を低下させ、
二次的な低酸素症を抑制する
・患部の痛み・炎症が軽減する。
・筋肉の緊張を和らげる。

 

アイシングの方法

急性外傷と言われる、捻挫、打撲、肉離れ。 子どもへのアイシング(RICE処置)の方法は、ティシュペーパー1枚のひと工夫

少しの違和感で、「RICE処置」とは言わなくても、
アイシングを少しするだけで、次の日の違和感が無くなったり、
疲労が抜けたりすることがあります。

 

アイシングのやり方も様々なのですが、
まずは、怪我の直後にコールドスプレーを使い、
患部を冷やします。
氷があるようなら、バケツに入れ患部を直接冷やしてもいいでしょう。

 

その後は、氷嚢やビニール袋に入れた氷で患部を冷やします。

 

時間や間隔は、昔、「2・2・2」と教わりました。
急性外傷の場合は、20分間冷やす続け、
2時間の間隔をあけて、
2日間継続することが望ましい。

あまり長い間、冷やし続けると、
凍傷にある危険性もあるので注意してください。

 

疲労を取り除く目的であれば、
温冷浴や水を浴びるだけでも効果はあります。

温冷浴のブログ → 筋肉痛には運動直後の温冷浴が効果あり!

間寛平さんがアースマラソンを走られた際、
毎日のように、湯船に氷水をためて、
下半身を冷やしておられましたね。

 

子どものアイシングでの注意点

出来ればアイシングは、20分程度行って欲しいのですが、
5分ほどで、冷たさで逆に痛みが増すことがあります。

子どもの場合、その痛みで、効果が出る前に止めてしまうことがあります。
もう少し時間が経過すれば、冷たさで感覚が無くなるのですが、
その前に、冷たさで「痛み」を感じてしまい止めてしまうことの無いよう、
注意してあげてください。

アイシングの効果を得るためには、
感覚が麻痺するまで継続して冷やし続けることが大事です。

 

我家では、ティッシュを1枚はさみます。

 

我家では、アイシングの際、
ティッシュを間にはさみます。

ティッシュって、よく見ると2枚重なっていますよね。
それを一枚だけにし、患部と氷の間に挟みます。

すると、最初の直接的な冷たさが無くなるので、
自然に抵抗なくアイシングには入れて効果的ですよ。

これをすると、アイシングの際、
子どもが奇声を発することも無くなります(笑)

是非、試してみてください。

※アイシングや応急処置の方法は様々で諸説あります。
体に合わなかったり、おかしいなと思ったらすぐにお止めください。

 

LINEで送る
急性外傷と言われる、捻挫、打撲、肉離れ。子供へのアイシング(RICE処置)の方法は、ティシュペーパー1枚のひと工夫

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会の最新情報をお届けします!

名倉 信一

この記事を書いた人: 名倉 信一

1966年生まれ。ランニング、自転車、ポタリング、サッカーなどスポーツが大好きです。44歳から始めたフルマラソンではサブスリーに挑戦中、自転車では東海道五十三次を走破。 京都外国語大学非常勤講師、知的資産プランナー、名刺コンサルタント、アロマテラピーアドバイザー、れいあうと・にっしん株式会社/代表取締役社長

記事一覧へ

アスリートからの応援メッセージ

prev

next

PAGE TOP

050-3536-7684