2019年女子サッカーワールドカップ 選出おめでとう!

皆さんこんにちは。
キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会・代表の巖(イワオ)です。

先日【FIFA女子サッカーワールドカップ 2019フランス】日本代表が発表されました。

 

担当チームから5人がワールドカップへ

私が運営するキャラアロマテラピースクールがサポートしている、
INAC神戸から5人の選手が選ばれました。

いつもケアをしている選手が選ばれると、本当にうれしく思います。


※写真はリーグ戦優勝時

選ばれる選手は日頃からコンディショニングの意識も高い

選ばれた選手は普段から自分の体のケアには時間も意識も割いています。
サッカーというコンタクトもある競技、
また常に試合ではトップパフォーマンスでプレーするので、
全くケガ故障がない選手はいません。

ただ、そうならないように日常の取り組みは素晴らしいものがあります。

中でも一番アロマケアに来られる鮫島選手。
自分自身で「体に力を入れてプレーをするタイプ」
「試合後半に痙攣することもある」(ブログより)と理解し、
それにはアロマオイルマッサージで疲労を取って筋肉を、
柔らかいいい状態にしておくことが自分には合っている、とおっしゃいます。

2019年女子サッカーワールドカップ 選出おめでとう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これから国内合宿、フランス入りというステップです。
もちろん帯同はできませんが、リクエストいただいた、
選手オリジナルのアロマのバスオイルと試合前に使うアロマスプレーをお渡します。

ケガ故障なく、最高のパフォーマンスで臨めることを祈っています。

 

選ばれる側、選ぶ側それぞれの苦悩

そんな中、残念ながら選外になった選手もいます。
中には3年連続リーグ得点王の選手もいます。

監督が掲げるチーム戦術、他の選手とのバランス、
その選手の存在、などいろんな要素からの選出です。

選ぶ監督も何日も悩んだことでしょう。
チームの目標、周りからの期待、選ばなかった選手への影響…。

考えただけでも大変です。

選ばれる側はやはり「運」も必要。

いくらうまくても、その時の指導者(チーム)が掲げる戦術にフィットしなければ選ばれません。
(どの監督、チームでも絶対的な存在までなれば別ですが)

そしてそのタイミングにケガ、故障がないということも大きく影響します。

どんな環境でも対応できる、そしてケガ・故障なくプレーできる身体づくりを、
成長期の頃から取り組んでおきましょう。

3度目のワールドカップ

という我々も、INACのケアに携わり始めてから、2011年ドイツ(優勝)、
2015年カナダ(準優勝)とこれで3回目のワールドカップ。

金メダル、銀メダルをかけさせていただいた強運の持ち主(笑)
初体験はあの澤選手からでした。

今回も応援&期待しています!
スポーツ、やっぱり最高ですね。

 

目指せ、未来の日本代表。
がんばるわが子に10分ケア
パパママトレーナー講座。

急性外傷と言われる怪我、捻挫、打撲、肉離れ。 子どもへのアイシング(RICE処置)の方法は、ティッシュ1枚のひと工夫

LINEで送る
2019年女子サッカーワールドカップ 選出おめでとう!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会の最新情報をお届けします!

巖 正美

この記事を書いた人: 巖 正美

スポーツが大好きで感動して涙を流すこともしょっちゅう(笑)。幼い時は野球に没頭するも野球肘を患い、大好きな野球を辞めざるを得なかった苦い経験があります。現在はマラソンで汗を流しています。1970年生まれ・A型。アロマセラピストを育成するスクールキャラ/代表取締役社長。

記事一覧へ

アスリートからの応援メッセージ

prev

next

PAGE TOP

050-3536-7684