子供たちの試合中のネガティブ思考。 私たち大人が「言葉を変える」ことで改善されるとしたら。

こんにちは。

しつもんメンタルトレーニングの藤代圭一です。

 

子供たちの試合中のネガティブ思考。 私たち大人が「言葉を変える」ことで改善されるとしたら。

 

7月にパパママトレーナーのあなた向けに特別講座を行います!

https://pro.form-mailer.jp/fms/c47c634f130320

(詳しくはこちらをごらんください)

 

 

最近、美容師さんからホホバオイルを勧められまして、

早速Amazonで購入したところ、

間違って「1リットル」も買ってしまいました!!

 

自分の身体に喜んでもらえるよう、

贅沢に使いたいと思います(笑)

 

さて、

読者の方からご質問をいただきましたので、

回答をご紹介しますね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ご質問

 

子どものメンタルが弱いので、

少しでも前向き・プラス思考になるには

どうしたらいいですか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ご質問ありがとうございます。

 

「僕のせいで負けちゃったらどうしよう」

「ミスを引きずっている」

「うまくできなかったらいやだなぁ」

 

試合中における「ネガティブ思考」は

消極的な行動につながり、

思うような結果が得られないことも少なくありません。

 

試合中は、

起こってしまったミスはすぐに忘れ、

 

「つぎに切り替えよう」

「大丈夫、次はきっと成功する」

「いま、自分にできることは何だろう?」

 

と、

いまこの瞬間に、

自分ができることに再集中することが大切です。

 

 

では、こうした「プラス思考」は

どうすれば育まれるのでしょう。

 

子どものプラス思考を育むために、

すぐにできることがあります。

 

それは、

僕たち大人が「言葉を変える」こと。

 

 

子どもたちは、

 

・お父さんお母さん

・学校の友達

・先生

・チームの仲間

・指導者

 

など、

まわりにいる人から大きな影響を受けています。

 

お子さんが幼稚園や保育園に通い始めてから、

「口にする言葉が変わった!」と仰る親御さんは

たくさんいらっしゃいますよね。

 

ですので、

子どもに大きな影響を与えている

「僕ら大人の言葉をポジティブなもの」にしていくことで、

子どもたちにも大きな影響があります。

 

 

メンタルトレーニングの第一歩は

「気づく」ことにあります。

 

まずは、

自分が発している「ネガティブな言葉」に

気がつくレッスンをしてみましょう。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ネガティブ思考に気づくレッスン

 

  • 用意するもの

 

・小さなポストイット(スクラッチペーパーでもOK)

 

  • やり方

 

ポストイットやスクラッチペーパーのような

小さい紙をポケットに入れておいて、

 

自分がネガティブなことをひとつ言うたびに、

その紙をポケットから捨てていきます。

 

1日を終え、お風呂に入る前に、

ポケットの中に紙が何枚残っているのかを

確認してみましょう。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ネガティブ思考に気づいたら、

ポジティブ思考に変換してみる。

 

例えば、

待ち合わせの時間に遅刻してしまった友人に

 

「なんで遅刻したの!信じられない!」

 

とネガティブに攻撃することもできますが、

 

「遅刻してくれたおかげで、

読みたかった本を読むことができたよ。

ありがとう」

 

とポジティブに捉え、

伝えることもできます。

 

 

このテクニックを「リフレーミング」といいますが、

これはまた次回、お伝えしますね。

 

ちなみに、

ネガティブ思考はときに大きな効果を発揮します。

 

ネガティブ思考は悪者、

というわけではないのです。

 

▼ネガティブ思考は悪いことばかりではなかった!?

準備の質を高めるために知っておきたい考え方のポイント

 

http://shimt.jp/?p=8751

 

 

 

ありがとうございます!

今日も素敵な1日に。

 

しつもんメンタルトレーニング

藤代圭一

http://shimt.jp

 

 

LINEで送る
しつもんメンタルトレーニング主宰、 当協会のアンバサダー・藤代圭一さまのブログがスタートです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会の最新情報をお届けします!

藤代 圭一

この記事を書いた人: 藤代 圭一

しつもんメンタルトレーニング代表 藤代圭一 http://shimt.jp/

記事一覧へ

アスリートからの応援メッセージ

prev

next

PAGE TOP

050-3536-7684