コンディショニング協会会員になりませんか?

剣道部の中学生に、残像メンタルトレーニング講座。 緊張の克服、最後の最後は「感謝の気持ち」

2019年7月15日

こんにちは!キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会
理事の名倉です。

 

剣道部の中学生に、残像メンタルトレーニング講座

7月13日土曜日、鳥取市立湖東中学校。
剣道部の生徒さんと保護者様向けに、
「残像メンタルトレーニング」の講座を開催しに行ってきました。

 

剣道部の中学生に、残像メンタルトレーニング講座。 緊張の克服は最後の最後は「感謝の気持ち」

キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会所属の、
鳥取在住のパパママトレーナーインストラクター、大島さんのご縁からです。

大島さんも残像メンタルトレーニングを子どもたちに実践くださっており、
地元の中学の顧問の先生と、そんなお話になり、
顧問の先生からご相談頂いたのが始まりです。

顧問の先生と、メールでいろいろやり取りしたのですが、
来週に3年生が大きな試合があるとのこと、
なら、私がそっちに行くのが、話が早いですね。となって、
行ってきました。

 

まずは、中学生に向けて、残像メンタルトレーニングのお話。

 

剣道部の中学生に、残像メンタルトレーニング講座。 緊張の克服は最後の最後は「感謝の気持ち」 剣道部の中学生に、残像メンタルトレーニング講座。 緊張の克服は最後の最後は「感謝の気持ち」

 

みんな、試合では「緊張」で、
いつもの実力が出せないとのことでした。

 

なぜ、緊張は起こるのか

なぜ、緊張は起こるのか。。。
練習で弱い相手の試合なら、緊張はせず、しっかり実力を100%出せるはず。
相手が自分より強そうかな? 負けたらどうしよう。って思うと緊張が起こる。
つまり、自分の実力を100%以上出そうとするときにおこる。

 

練習では難なく出来ることが、
試合で、失敗したらどうしよう。って雑念が出ると、緊張が起こる。

 

緊張すると、脳がそれに応じたにホルモンを出しだす。
心拍、脈拍が上がり出し、手に汗が出て、交感神経優位になり、筋緊張が起こり、
身体がいつのように動かなくなる。。。

 

無心になるのがいいのだが、
無心になれる人は限られていて、普通の人にはなかなか難しい。

 

脳は二つのことに集中できない

だから、次にできること。
脳は二つのことに集中できない。

 

なので、別の何か一つの事に集中する。

じゃあ、何に集中するのがいいのか。

 

大好きな剣道をさせてもらっていることへの感謝の気持ち

今回、剣道部のみんなには、「感謝の気持ち」に集中するようにとお話しました。

自分が大好きな剣道をさせてもらっていることへの感謝。

相手が強かろうと、弱かろうと、
意識するのは、相手ではなく、
自分の気持ち。

 

「剣道用 無心」残像カード

 

これが、今回のために、
残像メンタルトレーニング開発者の高岸先生が、
デザインを起こして下さった「剣道用 無心カード」

剣道部の中学生に、残像メンタルトレーニング講座。 緊張の克服は最後の最後は「感謝の気持ち」

 

このデザインの肝は、
残像で見ると、面の奥の相手の顔が黒くなり見えなくなること。
意識するのは、決して相手ではないことを意識づけるカード。

残像カードとしても、デザイン上しっかり残像を出すのが難しいカードです。
しっかり、リラックスカードでリラックスし、
集中カードで集中し、無心を意識して「目的カード」として、
このカードでトレーニングする。

 

既に、キャプテンが講座後の試合で、
素晴らしい成績を出してくれたとの報告が入りました。

 

その後は、保護者向けに、
子供の集中力を上げる「残像メンタルトレーニング」講座。
こちらもたくさんの参加者の皆さんで盛り上がりました。

剣道部の中学生に、残像メンタルトレーニング講座。 緊張の克服は最後の最後は「感謝の気持ち」

 

「感謝の気持ち」を伝える覚悟の差

 

そーそー、最後に剣道部のみんなに話したのは、
感謝の気持ちを持つ。と、感謝の気持ちをあらわす。の違い。

しっかり、自分が大好きな剣道をさせてもらっていることへの感謝。
この気持ちを、試合までにしっかり伝えなさい。
ご両親、家族、先生、コーチ、地域の方々。。。

伝えることは、気恥ずかしいし、難しいことかもしれない。
でも、頑張ってこれを伝えることができるかどうかが、皆さんの「覚悟」です。
この「覚悟」が何かを変えてくれるはず。

さて、何人のみんなが、実践してくれるだろう。

これが出来れば、本当の意味で、今より「強く」なれるはず。。。

伝えることができるか、出来ないかの「差」

私も母に「産んでくれてありがとう」が言えたのは、
50歳の時でしたから、偉そうには言えませんが(笑)

 

充実した時間を、剣道部のみんな、ありがとうね!

みんな~~! 来週の試合、頑張れよ~~!!

 

協会主催の次回開催「残像メンタルトレーニング」講座は、
9月24日 名古屋での初開催となります。
詳細・お申込み → https://www.kj-spocon.or.jp/5130/

 

 

【がんばるわが子に10分ケア】

がんばる子供たちに、ケガ故障することなくずっと大好きなスポーツを続けて欲しい。

そんな想いからつくられた「パパママトレーナー講座」。1日10分で親が子供にできる正しいケアの方法を学びます。

パパママトレーナーとは

 

剣道部の中学生に、残像メンタルトレーニング講座。 緊張の克服は最後の最後は「感謝の気持ち」

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会の最新情報をお届けします!

名倉 信一

この記事を書いた人: 名倉 信一

1966年生まれ。
ランニング、自転車、ポタリング、サッカーなどスポーツが大好きです。44歳から始めたフルマラソンではサブスリーに挑戦中、自転車では東海道五十三次を走破。

・キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会理事
・京都外国語大学非常勤講師
・アロマテラピーアドバイザー
・残像メンタルトレーニングメインインストラクター
・れいあうと・にっしん株式会社 代表取締役
・知的資産プランナー
・ランチェスター戦略社長塾塾長
・名刺コンサルタント

関連記事一覧

  • 【関東開催】お子さまの集中力を高める 「残像メンタルトレーニング講座」

    幼稚園児から大人まで! 誰にでもできる集中力トレーニング! 「スポーツ」にも「勉強」にも効果の出る!!  残像メンタルトレーニング

    皆さん、こんにちは。 協会理事の名倉です。   残像メンタルトレーニング いや、毎日、寒い日が続きますね。 何十年ぶ...
  • お子さんの脳は今、元気? それとも疲れている? 脳疲労を残像カードで測る

    お子さんの脳は今、元気? それとも疲れている? 脳疲労を残像カードで測る

    こんにちは!キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会 理事の名倉です。 先日のことです。 日曜日に友人数人と遊びに行く約...
  • 残像メンタルトレーニング。サッカー用のトレーニングカードセットが完成しました!

    【サッカー⽤】⼦どもの集中⼒を⾼める残像メンタルトレーニング

    皆さん、こんにちは! キッズ&ジュニア協会、名倉です。   残像メンタルトレーニング 「サッカー用キット」  ...
記事一覧へ

アスリートからの応援メッセージ

prev

next

PAGE TOP

050-3536-7684