コンディショニング協会会員になりませんか?

突然の肉離れ! 身体が発する信号「感じ」を感じ取る才能を信じる

2019年8月8日

こんにちは!キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会
理事の名倉です。

 

大阪マラソン、8度目の当選です

今年も無事に第9回大阪マラソン、当選しました。

 

大阪マラソンは相性が良くて、
お陰様で第1回から、8回当選しています。

 

突然の肉離れ! 身体が発する信号「感じ」を感じ取る才能を信じる

 

毎回サブスリーを狙う狙うと言いながら、
自己ベストの3時間6分を出したのは4年前。。。

 

去年の大阪マラソンは、
30km過ぎにひざに痛みが出て、走れなくなり、
結局、後半は止まったり歩いたりで、
何とか完走は果たしましたが、4時間4分9秒。
初めてのフルマラソン4時間越え。

 

「ごめん! 4時間以上でフルマラソン走ったことが無いので、
4時間以上のマラソンの話はよくわからなくて。。。」
の、嫌味な一言も言えなくなってしまいました(笑)

 

もちろん狙うはサブスリー

ただ、当選したからにはもちろんサブスリーを狙いに行く!!
53歳の年齢を考えると、ラストチャンスかも。の気持ちで。

 

その気持ちをもって、当選が決まってからトレーニングを始めたのですが、
目指すは、まずは現状復帰。
無理せず、追い込める脚を作るところまで。の気持ちで走り始めたのですが、
いきなりの、ふくらはぎの肉離れに見舞われました。

 

でも、いきなりの肉離れ

その日は日曜日。
ゆっくり起き出して、リビングで仕事。
昼寝した後に、夕方から走り始めました。

いきなり何もせずに走り出した感じです。

 

 

なんとなく、
身体が重い。

 

 

なんとなく、
しんどい。

 

 

なんとなく、
気が乗らない。

 

 

なので、2km先の大阪城公園に着くまでに、
歩き出す始末。

 

でも、せっかく着替えて練習に出たのだからと、
ゆっくりでも走ろうとした途端、
ふくらはぎに痛みが。

 

 

激痛でもないので、様子を見ながらでしたが、
もう今日はここで止めて帰ろう。
と決断して、大阪城公園から歩きながら帰る道すがらは、
脚を引きづることに。

 

何かと接触したわけでも無く、
何かきっかけがあったわけでも無いので、
おそらく軽い肉離れでしょう。

 

そろそろ、良くなってきましたが、
走るには、3週間かかるなって感じです。

 

もったいない。。。

 

身体は信号を発してくれていた

 

走り出してすぐに、いつもと違う「感じ」を感じ取ってたのに。

 

もっと、もっと、自分の「感じ」を大事にしないと。

 

ひとりで走っていてこれなので、
チームスポーツや熱心なチーム、ましてや大事な試合前だと、
なかなか、そんな言っていられない。

子供たちならなおのこと。

 

監督、コーチの目もあるし、先輩にも気を使う。
一緒に頑張っている仲間にも悪いし、
もちろん、休めば後輩の突き上げもある。

 

「休む」か「休まないか」の選択

 

難しい選択ですが、
私みたいに、自分の「感じ」を無視すると、
3週間のロスにつながる。

 

 

自分の体が発してくれる大切な信号
「感じ」

 

突然の肉離れ! 身体が発する信号「感じ」を感じ取る才能を信じる

 

コンディショニングの意識が高ければ、
意識できる「感じ」も多いはず。

 

是非、子供さんには日頃のケア、サポートを通じで、
自分の発する信号を素直に受信する、
意識づけをしてあげてください。

 

身体が発する信号「感じ」を感じ取る才能

 

そして、子供さんがなにか体が発してきた「感じ」があるようであれば、
お家でのケア、念入りにしてあげてくださいね。

身体が発する信号「感じ」を感じ取る。
ひとつの才能かもしれません。
怪我をしないプロスポーツ選手は、
この才能が秀でているのでしょうね。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会の最新情報をお届けします!

名倉 信一

この記事を書いた人: 名倉 信一

1966年生まれ。
ランニング、自転車、ポタリング、サッカーなどスポーツが大好きです。44歳から始めたフルマラソンではサブスリーに挑戦中、自転車では東海道五十三次を走破。

・キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会理事
・京都外国語大学非常勤講師
・アロマテラピーアドバイザー
・残像メンタルトレーニングメインインストラクター
・れいあうと・にっしん株式会社 代表取締役
・知的資産プランナー
・ランチェスター戦略社長塾塾長
・名刺コンサルタント

関連記事一覧

  • フォーレ甲府・フィジカルコーチ 谷 真一郎

    「疲労度と痛みの共有」 ヴァンフォーレ甲府・フィジカルコーチ 谷 真一郎

    こんにちは! ヴァンフォーレ甲府・フィジカルコーチの谷です。   長いようであっという間の夏休み、いかがお過ごし...
  • ランナーのための勉強会参加者募集

    2015年07月03日

    疲労を溜めない、 疲れを回復するには FR(ファティーグ・リカバリー・ファクター)

      こんにちは。 トレーニング&コンディショニング担当の佐藤曜子です。 前回は、疲れの原因についてお伝えをしました。...
  • 急性外傷と言われる、捻挫、打撲、肉離れ。子供へのアイシング(RICE処置)の方法は、ティシュペーパー1枚のひと工夫

    急性外傷と言われる怪我、捻挫、打撲、肉離れ。 子供へのアイシング(RICE処置)の方法は、ティッシュ1枚のひと工夫

    皆さん、こんにちは! キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会、名倉です。 春先は動きが軽くなり、怪我に十分注意が必要です。 お...
記事一覧へ

アスリートからの応援メッセージ

prev

next

PAGE TOP

050-3536-7684