コンディショニング協会会員になりませんか?

風邪の子どもが食べやすいレシピは?元気が出るおいしい料理3選

2019年8月27日

風邪気味の子どもは、いつものようにご飯を食べてくれなくて困ってしまうことも多いはず。体調が悪いときや熱っぽいときは、いつものように食事が喉を通らないことも多いので、少しでも食べやすい料理を作ってあげるようにしましょう。

今回、風邪気味の子どもでも食べてくれるレシピについて、おすすめの食材と合わせてご紹介します。少しでも、栄養を取ってほしいというパパ・ママは料理作りにぜひ活用してみてください。

 

風邪気味のときは食事が大切

風邪の子どもが食べやすいレシピは?元気が出るおいしい料理3選

子どもは大人に比べて抵抗力が弱く、風邪にかかりやすいもの。普段元気な子どもが、朝からぐったりしていたり、喋らないといった場合には風邪のひきはじめかもしれません。

風邪ぎみの子どもには、栄養豊富な旬の野菜やくだもの、お肉類や乳製品など、いつも以上に栄養バランスの良い食事を作ってあげる必要があります。

 

次にご紹介する料理のポイントに注意しながら、子どもの食事を考えてあげましょう。

ポイント1.消化の良いもの

風邪をひいているときには、病気の治癒のために多くのエネルギーを必要とします。主に、体内にある栄養素を活用して病気と戦っている状態です。

体力を付けさせようと、無理にたくさんの食事を食べたり、食物繊維など消化の悪いものを食べると、消化や吸収に多くのエネルギーを必要とするので、かえって逆効果になることも。

風邪のときには、胃に負担をかけない、消化の良いものを中心に食べさせるようにしましょう。

 

ポイント2.糖質・タンパク質・ビタミンなどを摂取する

風邪を自然治癒するためには、多くのエネルギーを必要とします。主に、次のような成分が風邪のときには大切になります。

・糖質…エネルギーのもとになる成分。

・タンパク質…新陳代謝がアップする。

・ビタミンA…喉・鼻の粘膜のをサポート。

・ビタミンB1…エネルギーを作り出し、体力をつける。

・ビタミンC…抵抗力を高める働き。

・亜鉛…免疫の機能をサポート。

エネルギー源となる成分や代謝、免疫を高める栄養を中心に摂取できるようにしましょう。風邪によって胃腸の働きが落ちているケースもあるので、一度に多く食べさせず、少しづつ数回に分けて食べさせるのがおすすめです。

ポイント3.ビタミンCを多めに摂取

多くの栄養の中でも、風邪気味のときは特にビタミンCを多く食べさせるのがポイントです。ビタミンCは風邪の治癒力を高める働きが報告されており、古くから風邪気味の際に広く利用されています。

一方で、摂取したビタミンCは水に溶けやすいため、尿などとともに2〜3時間ほどで体内から排出されてしまいます。風邪気味のときは、1日数回ビタミンC配合の栄養ドリンクなどを活用しながら、しっかり撮るようにすると効果的です。

 

風邪気味の子どもにおすすめのレシピ3選

ここからは、風邪気味の子どもでも食べやすいレシピをご紹介していきます。子どもの好き嫌いなどを考えながら、食べやすい料理を探してみてください。

豚肉と白菜のお鍋

風邪の子どもが食べやすいレシピは?元気が出るおいしい料理3選

食材:豚肉・白菜・にんじん・玉ねぎなど

タンパク質を豊富に含む豚肉と、ビタミン群が豊富に含まれる野菜を使ったお鍋料理がおすすめです。白菜やにんじんはビタミンを多く含むことに加え、食物繊維が少なくお腹にやさしい食材で、風邪ぎみの体にぴったり。

食物繊維を含む玉ねぎやネギは、みじん切りにすることで繊維が切れ、吸収が良くなりますよ。味付けは、コンソメやポタージュなどを利用し、消化しやすい薄味で仕上げましょう。

ビタミンは水に溶けやすいので、食材が手べられないときでもスープを飲めばある程度栄養を補給できるのもポイントです。

たまご+生姜を加えたお粥

風邪の子どもが食べやすいレシピは?元気が出るおいしい料理3選

食材:ご飯・たまご・生姜・ほうれん草など

風邪気味のときの定番料理であるお粥は、一工夫するだけで風邪気味の体をサポートする成分をたっぷり含む料理に早変わりします。

エネルギー源になるお米と一緒に、タンパク質を多く含むたまご、ビタミンを含み食物繊維も少ないほうれん草などの野菜を加えることで、栄養を一度に撮ることが可能です。

生姜は発汗作用があるので、汗を多くかくため熱っぽい子には最適な食材。食物繊維がやや多いので、すりおろすか、細かく刻んで入れるようにしましょう。

フルーツミックスヨーグルト

食材:いちご・バナナ・ヨーグルト

あまり食欲がない子どもには、ルーツミックスヨーグルトもおすすめです。

いちごやバナナにはビタミン群が豊富に含まれているので、風邪のときにぴったりの果物で、食物繊維が少ないためおなかにも優しいですよ。

ヨーグルトもタンパク質を多く含むことに加え、乳酸菌の働きで、腸をサポートしてくれます。

できるだけ栄養の高い食事をこまめにとることが大切

風邪気味の子どもは、どうしても食欲が落ちてしまうもの。一方で、体内では風邪菌と戦うためにたくさんの栄養を必要としています。

風邪気味のときには、食材が喉を通らないことも多いので、スープやお粥といった、液体のものが食べやすいです。

少しでも早く風邪を治してあげるために、本記事も参考にしながら、食材やレシピを工夫して、子どもにご飯を作ってあげてくださいね。

 

【がんばるわが子に10分ケア】

がんばる子供たちに、ケガ故障することなくずっと大好きなスポーツを続けて欲しい。

そんな想いからつくられた「パパママトレーナー講座」。1日10分で親が子供にできる正しいケアの方法を学びます。

パパママトレーナーとは

 

 

風邪の子どもが食べやすいレシピは?元気が出るおいしい料理3選

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会の最新情報をお届けします!

この記事を書いた人: 事務局

スポーツをがんばるキッズ&ジュニアを応援しています1 皆さんに、コンディショニングの大切さやケアの方法、栄養などの役立つ内容をお届けしていきます(^_^)v

関連記事一覧

  • 【プロのレシピご紹介?】大事な試合前に風邪!?免疫力をあげる食べ物ってなに??

    【プロのレシピご紹介?】大事な試合前に風邪!?免疫力をあげる食べ物ってなに??

    こんにちは! キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会 事務局の冨増(トミマス)です。   今年もな...
  • 風邪の子どもが食べやすいレシピは?元気が出るおいしい料理3選

    2019年08月27日

    風邪の子どもが食べやすいレシピは?元気が出るおいしい料理3選

    風邪気味の子どもは、いつものようにご飯を食べてくれなくて困ってしまうことも多いはず。体調が悪いときや熱っぽいときは、いつものように食事が喉を...
  • 子供が喜ぶ!美味しく飲めて風邪予防ジュース

    2016年11月25日

    子供が喜ぶ!美味しく飲めて風邪予防ジュース

      みなさんこんにちは!スク弁ママの中本 千絵です   「旬」「素材」「栄養素」「効果」の面から成長期...
記事一覧へ

アスリートからの応援メッセージ

prev

next

PAGE TOP

050-3536-7684