コンディショニング協会会員になりませんか?

お子さんの脳は今、元気? それとも疲れている? 脳疲労を残像カードで測る

2019年9月10日

こんにちは!キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会
理事の名倉です。

先日のことです。

日曜日に友人数人と遊びに行く約束をしていました。

約束の待ち合わせ時間は、8時。
予定している電車の時間は、7時20分なので、
少し余裕を見て6時に目覚ましをセットして寝ました。

翌朝、やけに外が明るいな。。。
と目覚めて、時計を見ると、
2時30分。

ん・・・・おかしいな・・・

慌てて時間を確かめると、
7時。

目覚まし時計の電池が無くなり、
時計が途中で止まっていたのです。

 

電車の時間まで20分しかない。
駅までに時間を考えたら、
15分で家を出ないと間に合わない。

 

チャレンジするかあきらめるか。。。
と考える余地もないくらい、すでに時間に間に合うように、
飛び起きて準備に掛かっていました。

信じられないくらいの速さで準備をし、
家を飛び出して、予定の電車に間に合いました。

電車に乗れば一安心。

到着まで45分あるので、持参した本を読み始めました。

するとどうでしょう。

 

いつも読む本の感覚と全然違う!!

どんどん、次から次へと、
スムーズに頭に情報が入ってくる感じ。

こんなの初めてかもしれません。

読書し始めたのが、起床してから、

25分後でしょうか。

「脳が新鮮」なんでしょう。

 

良く、頭を使うことは朝一番が効率がいいと聞きます。
まさに、それが腑に落ちた瞬間でした。

 

 

 

なかなか習慣化するのは難しいかもしれませんが、
意識して、その事を活用できれば、
仕事に勉強に、良い効率で頭に入ることでしょう。

再来週、9月24日に名古屋、12月に東京で開催される、
私が講師を務める、
子供の集中力を上げる「残像メンタルトレーニング」講座。

講座の詳細です → https://www.kj-spocon.or.jp/5130/

その中でもお伝えするのですが、
残像カードを見て、いつもは残像が60秒見える方が、
今日は40秒で消えてしまう。

また、違う方は100秒見える。

これは「脳疲労」に関係しています。

脳が新鮮で脳疲労が少ないと長く残像は現れ、
脳が疲れて脳疲労していると、残像がすぐに消えてしまう。

残像メンタルトレーニングが主催する
「創造・想像メンタルデッサン」教室では、
デッサンの課題を与えられる前に、
残像を見ます。

そして脳疲労を図ったうえで。
脳が新鮮なら、難しめの課題を、
脳が疲れているようなら、優しめの課題が渡されます。

 

お子さんの脳は今、元気? それとも疲れている? 脳疲労を残像カードで測る

 

 

しんどい練習から帰って来て、
身体も頭も疲れ果てた状態の子どもに、
間髪入れず「すぐ、宿題しなさい!!」はいかがなものでしょうか。

したとしても、あまり効率は上がらないでしょう。

少なくとも、少しのリラックス(休養)をはさみ、
その上で、残像メンタルトレーニングの「リラックスカード」で、
脳を切り替える。

こんな、ワンステップが必要ではないでしょうか。

 

お子さんの脳は今、元気? それとも疲れている? 脳疲労を残像カードで測る

 

使い方によっては、
お子さんの「脳疲労」を瞬時に図ることの出来る残像カード。

是非、こんな面でもご活用ください。

 

 

 

 

お子さんの脳は今、元気? それとも疲れている? 脳疲労を残像カードで測る

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会の最新情報をお届けします!

名倉 信一

この記事を書いた人: 名倉 信一

1966年生まれ。
ランニング、自転車、ポタリング、サッカーなどスポーツが大好きです。44歳から始めたフルマラソンではサブスリーに挑戦中、自転車では東海道五十三次を走破。

・キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会理事
・京都外国語大学非常勤講師
・アロマテラピーアドバイザー
・残像メンタルトレーニングメインインストラクター
・れいあうと・にっしん株式会社 代表取締役
・知的資産プランナー
・ランチェスター戦略社長塾塾長
・名刺コンサルタント

関連記事一覧

  • 幼稚園児からできる集中力UPの残像メンタルトレーニング お待ちかね!サッカーカードが出来ました!

    幼稚園児からできる集中力UPの残像メンタルトレーニング お待ちかね!サッカーカードが出来ました!

    皆さん、こんにちは! キッズ&ジュニア協会、名倉です。   サッカーカードが出来ました いつも好評を頂いております、...
  • トップアスリートが声を揃える、 子どものころからのコンディショニングの大切さ

    トップアスリートが声を揃える、 子供のころからのコンディショニングの大切さ

    みなさんこんにちは。 キッズ&ジュニア協会、代表の巖(イワオ)です。 夏・真っ盛り、暑いですね! こんな中、グラウンド、ピッチ...
  • 子どものストレス軽減には、心地よい規則正しいリズム運動が効果あり

    子どものストレス軽減には、心地よい規則正しいリズム運動が効果あり

    皆さん、こんにちは! キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会、名倉です。   子供たちの抱えるストレスの増加 ...
記事一覧へ

アスリートからの応援メッセージ

prev

next

PAGE TOP

050-3536-7684