コンディショニング協会会員になりませんか?

小中学生の外反母趾に要注意!予防するポイントは「歩き方」と「靴選び」

2019年11月5日

親指が人差し指側に曲がってしまう外反母趾。成長期の子どもが発症するケースが増えており、ひどい場合には痛みや手術を伴うケースもあるため注意が必要です。

症状の程度も人によって異なり、親指が曲がっていることに気づかず放置すると、より治すのが難しくなります。

そこで今回、子どもの外反母趾の特徴と原因についてご紹介します。悪化しないための対策もご紹介しているので、お父さん・お母さんはぜひ参考にしてくださいね。

子どもの外反母趾はどんな状態?

 

外反母趾は、足の親指が人差し指の方に曲がり、“くの字状”に変形してしまう病気です。

パンプスやハイヒールなど、指先に負担のかかる靴を履いている、成人の女性特有の病気だといわれてきました。

ところが近年、男性や子どもでも外反母趾になるケースが増えています。子どもの親指が変形していると感じたり、捻挫や突き指、外傷もないのに親指や人差し指が曲がり、痛みが出てきた場合は特に要注意です。

 

外反母趾の症状

外反母趾の症状は、親指の付け根や人差し指の痛みが挙げられます。ただ、曲がっているけど痛みを感じない人や一見それほどひどくないのに強い痛みを感じる人もいるなど、症状の程度は人によって異なるのが特徴です。

症状が重くなってくると、親指の付け根の関節が外側へ大きく張り出し、その部分が炎症を起こしたり歩けないほどの激痛に襲われるケースも。

成長期の子どもの場合、関節が曲がった状態で骨が整形されてしまうと治療が難しいため、早めの対策が大切です。病院にかかる場合は、整形外科や小児外科などの専門医に診てもらいましょう。

子どもが外反母趾になる原因は「歩き方」

パンプスやヒールを履かないはずの子どもが外反母趾になる主な原因は、「歩き方」です。その他にも、「靴のサイズ」や「遺伝」によって外反母趾になる子どももいます。

それぞれの原因について詳しくご紹介しますので、自分の子どもに当てはまるものがないかチェックしてみましょう。

 

外反母趾になりやすい歩き方

まずは、人の理想的な歩き方と外反母趾になりやすい子どものある歩き方を比べてみましょう。

 

・理想的な歩き方

かかと→指先→着地→かかと→指先→地面から離れる

・外反母趾になりやすい子どもの歩き方

足先→足の裏→着地→かかと→地面から離れる

 

理想的な歩き方は、かかとから着地の動作に入り、かかとから地面を離れていく、流れるようなスムーズな動きが特徴です。

 

一方で、外反母趾になりやすい子どもは、着地の際に足先から叩きつけるように着地します。地面を離れる際も、かかとを上げるのとほぼ同時に足が上がってしまうのが、両者の大きな違いです。幼児が行う「ペタペタ歩き」に近い状態といえます。

正しくない歩き方の場合、指先をほとんど使わないため親指の筋肉が弱まり、筋肉のバランスが崩れ指が人差し指側へ曲がってしまうのが、外反母趾の主な原因です。

 

靴のサイズが合っていない

子どもに限らず、人の足指は長さの違いから「エジプト型」「ギリシャ型」「スクエア型」の3種類に分けられます。

 

・エジプト型…足の親指が最も長く、小指に向かって短くなる

・ギリシャ型…足の人差し指が最も長い

・スクエア型…足の親指から小指まで、ほぼ同じ長さ

 

この中で、最も外反母趾になりやすいのがエジプト型の足の人。靴の中で親指が人差し指側へ圧迫されやすいためです。

成長期の子どもは、足の成長により靴がすぐに小さくなり、より指先に負担がかかるケースが増えます。靴を買うときは、指先に負担がかからないよう、親指の収まり具合も確認しながらちょうどいいサイズのものを履かせてあげることが大切です。

 

遺伝的な問題

子どもの外反母趾のなかには、遺伝的になりやすい子どももいます。足や足指、関節などの研究を行う「日本足の外科学会」の「子供の足Q&A」によると、10歳以下の子どもの外反母趾は遺伝の影響が強いと指摘しています。

記事では、具体的なケースごとに疑われる病気や対策について紹介しており、より詳しく知りたい方は参考にしてみましょう。

 

外反母趾がひどくなる前に出来ること

ここからは、外反母趾の人やなりそうな人など、悪化を防ぐために出来ることをご紹介します。対策といっても、生活習慣を見直すことが中心ですので、きっと続けられるはずです。

 

歩き方を治す

まずは、最も大きな要因となっている、歩き方から見直しましょう。気をつけたいポイントは次の3つです。

1.かかとから着地する

2.足先を進行方向に向ける

3.かかとから足を上げる

 

どれも動作自体は簡単ですが、染み付いた動作を変えるにはけっこう時間がかかるかもしれません。お父さん・お母さんは、気が付いたら注意してあげるなど、子供の足のために根気よく正しい歩き方を教えてあげてください。

 

靴を新調する

次に、靴のサイズを確認してあげるのも大切です。指先にゆとりがあっても、親指が曲がっていれば新しい靴に履き替えたほうが良いでしょう。

新しい靴を選ぶ際には、親指のゆとりについて確認し、すべての指がまっすぐ収まるものを選ぶことが大切です。

 

インソールを交換

インソール(中敷き)はフラットなものを選びましょう。

土踏まずまでしっかりフィットするインソールは、着心地が良いものの、指先にかかる力が分散されるため、かえって子どもの指先にはよくありません。

子どもの靴底は、足に負荷を掛けるために、あえてフラットな形状のものをおすすめします。

 

指の体操を行う

指先のエクササイズとして、足指でものを掴んで遊んだり「グー・チョキ・パー」をするなど、指先を積極的に動かすのも効果的です。

普段から、指を動かしたり力をかけることを意識した生活を送ってみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

今回、子どもの外反母趾の特徴と対策ついて、詳しくご紹介しました。発症する主な原因は「歩き方」だといわれており、生活習慣の改善が最も大切になります。

子どもの靴のサイズも影響するため、足の親指がまっすぐ収まり、靴底がフラットなものを選びましょう。

万が一、重症化すると手術になるケースもあるため、子どもを持つお父さん・お母さんは、子どもの足を定期的に見てあげて、おかしいなと感じたら早めに対策を行ってくださいね。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会の最新情報をお届けします!

この記事を書いた人: 事務局

スポーツをがんばるキッズ&ジュニアを応援しています1 皆さんに、コンディショニングの大切さやケアの方法、栄養などの役立つ内容をお届けしていきます(^_^)v

関連記事一覧

  • 【プロの簡単レシピご紹介?】スポーツを頑張るお子さまが足がつりやすい時には?

    【プロの簡単レシピご紹介?】スポーツを頑張るお子さまが足がつりやすい時には?

    今月も当協会のサポートアカデミーである 辻学園栄養専門学校監修、「スポーツを頑張るお子さまのためのレシピ」をご紹介いたします。 ぜひ...
  • スポーツ中の「足つり(痙攣)」には、「芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)」が効く!

    スポーツ中の「足つり(痙攣)」には、「芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)」が効く!

    皆さん、こんにちは! キッズ&ジュニア協会、名倉です。   大阪マラソン今年も走ってきました!   1...
  • 子供から、水ぶくれ、靴づれ、マメで相談を受けたら、対策はこれ!!

    子供から、水ぶくれ、靴づれ、マメで相談を受けたら、対策はこれ!!

    皆さん、こんにちは! キッズ&ジュニア協会、名倉です。   靴づれやマメを防ぐオススメのグッズ   ...
記事一覧へ

アスリートからの応援メッセージ

prev

next

PAGE TOP

050-3536-7684