夏本番の暑さを乗り切るために!家族のお昼ご飯にぴったりな簡単スタミナ麺料理

2020年8月6日

みなさまこんにちは!

キッズ&ジュニア協会のサポートアカデミーである
辻学園専門学校さまより
【スポーツ飯レシピ】をお届けいたします!

今月のテーマは 夏本番の暑さを乗り切る です。

 

夏場の食事が夏バテを招く⁉

夏場の食事はさっぱりとしたものを好みがち。
そして、火元があり暑くなるキッチンでの料理は簡単に済ませたいですよね。
喉越しのよいそうめんや冷やしうどんなどの麺類を食べることも多いのではないでしょうか?
しかし、そうめんやうどんだけで食事を終わらしてしまうと、
体を動かすために必要なエネルギーを作り出すことができず、
元気が出なかったり食欲が低下するなど、夏バテの症状が現れてしまいます。

そこで今月は、1皿で栄養満点、簡単に作れる麺料理を紹介します!

 

スタミナをつけるための疲労回復食材

夏バテしないためには、体の内側から元気になり、スタミナのつく食べ物が必要です。
スタミナをつけるために取り入れたい栄養素が、「鉄」と「ビタミンB群」

は酸素を全身へと運ぶ役割を担うヘモグロビンを構成している成分であるため、
不足すると全身へ酸素が行きわたらず、持久力が低下して疲労感につながります。
また、鉄は汗とともに体外へ排出されてしまうため、
スポーツする子どもたちには特に大切な栄養素です

そして、ビタミンB群は代謝に関わる栄養素ですが、
特にビタミンB₁はご飯やパン、麺類などの炭水化物をエネルギーにする際に必要です。
ご飯や麺類などの主食を食べるときには、ビタミンB₁を含む食材を組み合わせるようにしましょう。

 

 

 

今月のスポーツ飯:スタミナまぜそば風そうめん

 

【材料(2人分】

そうめん … 2束
ごま油 … 小さじ2
豚挽き肉 … 120g
小松菜 … 1/2束(100g)
厚揚げ … 100g
にんにく … 1かけ
ごま油 … 小さじ1
豆板醤 … 小さじ2
合わせ調味料(A)
┗オイスターソース … 大さじ1
┗醤油 … 大さじ1
┗酒 … 大さじ1
┗砂糖 … 小さじ1
卵黄 … 2個分

 

【栄養価】

エネルギー(kcal) :  737
タンパク質(g) :  31.4
脂質(g) : 30.7
鉄(mg) :  5.1
ビタミンB1(mg):0.63

ビタミンB2(mg):0.37
食塩相当量(g): 3.7

 

【作り方】

①小松菜と厚揚げは1.5㎝幅の角切りにする。にんにくはみじん切りにする。
②そうめんは既定の時間茹でたのち、冷水でぬめりをとる。水気を切って
ごま油(小さじ2)をからませておく。
③フライパンににんにく、ごま油(小さじ1)、豆板醤を入れて火にかけ、
良い香りがしてきたらひき肉を加えてポロポロになるまで炒める。
④小松菜と厚揚げも加えて炒め合わせ、Aの調味料を全て加えて少し煮詰める。
⑤お皿にそうめんを盛りつけ、上から④をかけて、中央に卵黄をのせる。

LINEで送る
スポーツ飯

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会の最新情報をお届けします!

この記事を書いた人: 事務局

スポーツをがんばるキッズ&ジュニアを応援しています1 皆さんに、コンディショニングの大切さやケアの方法、栄養などの役立つ内容をお届けしていきます(^_^)v

記事一覧へ

アスリートからの応援メッセージ

prev

next

PAGE TOP

050-3536-7684