コンディショニング協会会員になりませんか?

体幹トレで当たり負けしない身体作り!腹筋背筋どちらも必要です

2020年8月28日

少年・少女スポーツでは1学年変わるだけで体の大きさが大きく変わります。それだけ、子供の成長にとって1年は非常に長く、大きなものだということです。

しかし、スポーツは勝負の世界。いくら体格が負けているからと言って負けていいはずはないし、我が子が負けるところはできるならみたくありませんよね。

一生懸命になって動き回り、勝って喜ぶ子供の姿をみたいはずです。

そこで今回は、子供たちが年上の先輩たちは自分よりも体の大きな人にも負けない身体作りについてご紹介します!!

あたり負けない体には体幹が必要

これはとてもよく言われていることですね。しかし、よく勘違いされているのが、体幹トレーニングでなぜが腹筋ばかりが行われているということです。

「体幹」という言葉の定義は人によって様々ですが、基本的には両腕と両足を除いた部位の事を体幹と言います。

つまり、手足以外は体幹にあたりますので背中も胸も首も全て体幹です。腹筋も含めたそれら全てが普段の上半身の姿勢を維持するために必要な筋肉なのです。

腹筋だけではだめ!

そのため、体幹トレーニングとして腹筋を何種目も行うパターンが多いですが、それでは体幹がきれいな形で強くなるわけではありません。

腹筋をたくさん鍛えたのであれば、その反対側から姿勢を支えている「背中」の筋肉も同じように鍛えてあげる必要があります。

これはよく言われる「背筋」で体を反るような動きだけでは補いきれません。

背中には腹筋以上に複雑で多くの筋肉がたくさん存在しています。

それぞれにフォーカスしたトレーニングが必要なのです。

背中トレーニング①懸垂

懸垂はシンプルに棒ぶら下がって体を上に持ち上げる運動です。

これは腕も非常に疲れるので腕のトレーニングと思われがちですが、実際は背中によって体を引っ張り上げているのです。

懸垂は最もおすすめなのですが、その理由は、たくさんある背中の筋肉を一度にほぼ全て使うことができるからです!

背中トレーニング②引っ張る運動

体幹トレで当たり負けしない身体作り!腹筋背筋どちらも必要です

重たい物を引っ張る動作では基本的に背中の筋肉が主として使われ、腕も補助のような形で使われています。

簡単に言えば綱引きのような状態で物を引っ張り続けるトレーニングなどが効果的。

グラウンドなどを使用している競技であれば、重いタイヤに綱をつなげて引っ張るようなトレーニングをすると効果的ですね!

まとめ

今回は特に注目されがちな腹筋に対して、体の反対側に当たる背中のトレーニングをご紹介しました。

他にも「胸」であれば、何かを正面に向かって押すために使う筋肉ですので、タイヤ押しなどが効果的ですね!

体幹を意識したトレーニングを繰り返し行うことで、上級生にも当たり負けしない強靭な体を手に入れらるようにしましょう!!

体幹トレで当たり負けしない身体作り!腹筋背筋どちらも必要です

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会の最新情報をお届けします!

この記事を書いた人: 事務局

スポーツをがんばるキッズ&ジュニアを応援しています1 皆さんに、コンディショニングの大切さやケアの方法、栄養などの役立つ内容をお届けしていきます(^_^)v

関連記事一覧

  • まだ間に合あう!子供の運動神経は鍛えられます

    2020年08月24日

    まだ間に合あう!子供の運動神経は鍛えられます

    運動ができる人のことを「運動神経がいい」といいますよね。これは子供の頃からなんとなく口にしている言葉です。 ただ、正確には素早く動いた...
  • サッカースポーツ障害 オスグット・シュラッター症

    スポーツでもっと結果を残したい!食事からのアプローチは?

    (管理栄養士みのりのプロ目線! Vol.3) 今回はアスリートを栄養の面からサポートされている 喜多みのりさんのコラムのお届けです。...
  • サッカー少年・少女に最適なストレッチとは?|怪我を防ぐポイントを解説

    こんにちは!キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会事務局の橋本です! ストレッチは、筋肉と関節の可動域を広げ、ケガを防...
  • 【ストレッチのキホン】静的ストレッチと動的ストレッチ

    2017年02月04日

    【ストレッチのキホン】静的ストレッチと動的ストレッチ

    こんにちは。 トレーニング&コンディショニング担当の佐藤です。   今日はストレッチのキホンについて お話...
記事一覧へ

アスリートからの応援メッセージ

prev

next

PAGE TOP

050-3536-7684