コンディショニング協会会員になりませんか?

ジュニアアスリート/食が細い選手・体を大きくしたい選手のための工夫方法 (管理栄養士みのりのプロ目線! Vol.7)

2020年12月16日

今回はアスリートを栄養の面からサポートされている
管理栄養士・喜多みのりさんのコラムのお届けです。

ジュニアアスリート/食が細い選手・体を大きくしたい選手のための工夫方法

こんにちは。
アスリート個別栄養サポートの喜多です。

☑体を大きくしたい・・・

☑上のカテゴリーの選手って身体が大きいよな

☑もう少し体重を増やしていこうか・・・

といったお悩みの方は必見。

本日は増量の工夫方法の一つをお伝えしていきたいと思います!

 

「米」「肉」だけ、ではない

増量って『米!肉!』というイメージありませんか??

そうですね、ご飯やお肉も大事ですがそれだけでは体は大きくなりません
そしてご飯も多くは食べれないといった、偏食や食が細いとお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

サポートをしていても
特に思春期の女子選手なんかはご飯を減らしたり、間食を好む傾向にあります。

ただアスリートにとって、糖質は体を動かすエネルギー源としてとっても重要
増量を目指しているのであればななおさらです。

 

芋類の活用方法いろいろ

そんな増量を目指している選手や食が細い選手にもオススメの芋類の活用方法についてご紹介していきたいと思います。

 

糖質を豊富に含む芋類

 

芋類はご飯と同じ糖質が多く含まれている食材です。

じゃがいも、サツマイモ、里芋など、芋類は秋から冬に向けてとっても美味しく栄養もたっぷり。

ご飯を少なくしてしまいがちな選手や、いつもの補食に飽きた時に活用するのもオススメです。
試合期の食事の糖質補給の一品にも良いですね。

増量を目指しているんだけどご飯の量があまり多く食べれない。
そんな時には、こっそりとおかずを1品芋類に変えてみましょう。
いつもより少し糖質が多く取れます。

さつまいも

さつま芋ご飯は、いつもの炊飯に加えて、生のさつま芋を一緒に炊くだけでできます。
そのほかのさつまいもの活用として、補食にふかしいもや干しいももいいですね。
干し芋も買う時は原材料表示をチェックすることがポイントです。

里芋

里芋は意外と和食以外にも合います。
オリーブオイルににんにくを加え、茹でた里芋としらすを加え、塩で味付け最後にブラックペッパーを少々。
辛いものが好きな人には鷹の爪を入れてもいいですね。
ペペロンチーノ風味の里芋ソテーになります。

じゃがいも

じゃが芋は千切りにしてフライパンに敷き詰めて焼いたら、じゃが芋ガレットが出来上がります。
チーズを入れたりツナを入れたり。
糖質とタンパク質のとれる副菜にもなります。

 

実は万能食材

お芋の料理となると、どうしても和風に偏ってしまいがちですが、どんな調味料とも相性がいいので食べ方は無限大

また、保存方法ですが、皮をむき使いやすい形に切って水にさらした後、しっかり水気を拭き取れば冷凍保存も可能です。
ふかしいもにして、マッシュポテトを作り、小分けにして冷凍するのも、料理が楽になる一工夫です。
必要分だけ解凍して、コロッケやグラタンなどに利用するのも良いですね。

芋類に含まれているビタミンCは果物や野菜に含まれているものよりも、加熱に強いという特徴があります。
これはでんぷん質がビタミンを守ってくれているからです。
リカバリーをスムーズに行うために必要なビタミンCも豊富なのは、アスリートにとってありがたい存在ですね。

無理してご飯を詰め込むなど、体のために無理して食べるのではなく、おいしく楽しく食べられる方が栄養もどんどん体に吸収されていきます。
芋類も活用して効果的な増量に取り組んでいきましょう。

アスリートは勝つために食べることもポイントですが、そもそも健康でない状態でいては、食べたものをうまく消化吸収できません。
せっかく体にいいものを摂っても、その効果がでにくいことになります。

食材の栄養やおいしさを余すことなく頂くためには、自分の体を整えることから。
体の中から整えながらパフォーマンスがアップを目指していきましょう。

 

 

【喜多みのりプロフィール】
小学生~プロのサッカー、野球、ラグビー、陸上、ゴルフ、
バスケ、ボクシングなど様々な選手を東京・大阪を中心に全国で
アスリートの目標達成を栄養面からサポート。

ミッション☆
世界一の笑顔の瞬間を食で作り、日本中を健康で笑顔にする。
◆Amebablog:https://ameblo.jp/minori-kita/theme-10111657397.html

糖質を豊富に含む芋類

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会の最新情報をお届けします!

この記事を書いた人: 事務局

スポーツをがんばるキッズ&ジュニアを応援しています1 皆さんに、コンディショニングの大切さやケアの方法、栄養などの役立つ内容をお届けしていきます(^_^)v

関連記事一覧

  • 〇〇を食べたら強くなる!? (管理栄養士みのりのプロ目線! Vol.5)

    今回はアスリートを栄養の面からサポートされている 管理栄養士・喜多みのりさんのコラムのお届けです。   〇〇を食べたら強...
  • アスリートにとって欠かせない栄養素が豊富~秋に美味しいきのこを活用しよう~ (管理栄養士みのりのプロ目線! Vol.6)

    今回はアスリートを栄養の面からサポートされている 管理栄養士・喜多みのりさんのコラムのお届けです。 アスリートにとって欠かせない栄養素が...
  • お母さん必見!!ジュニアアスリートためのスポーツ栄養講座 ~成長期の子供の食事と体づくり~

    身長が伸ばすには、成長期の今が大事! 成長期のお子さんを持つお母さんから 「どうやったら体が大きくなりますか?」「どうやったら身長が伸び...
  • 【オンライン講座】ジュニアアスリートのためのコンビニ食活用術セミナー/筋力・集中力アップ、疲労回復と栄養バランス

    こんにちは。 キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会事務局です。 新年度も始まり、新たな環境でスポーツもスタートし始めるころ...
記事一覧へ

アスリートからの応援メッセージ

prev

next

PAGE TOP

050-3536-7684