コンディショニング協会会員になりませんか?

アスリート大学学長の菊池昌太氏が、協会アンバサダーに就任いたしました

2021年7月13日

皆さん、こんにちは!
キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会、理事の名倉です。

 

新アンバサダーの誕生です

 

さて、この度、協会に新しいアンバサダーが誕生いたしました。
アスリートトータルプロデューサー兼アスリート大学学長の菊池昌太氏です。

 

アスリート大学学長の菊池昌太氏が、協会アンバサダーに就任いたしました

 

私とある友人を通して頂いたご縁でしたが、
キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会のお話をすると、
「まさに、わたしもそれがしたかったんです!!」とのお言葉を頂き、
この度の、アンバサダー就任となりました。

多くの日本代表候補の指導はもとより、
2020年 国連PRIDE SDGs ベスト企業賞 受賞され、
個人的にも、元全日本大学軟式野球日本代表 (2009年)、
現在もゴルフのドラコンのプロとしても活動中です。

さて、どのような相乗効果が生まれてくるのか、
今から楽しみにしています。

ここで、菊池氏より、ご挨拶を頂いております。

 

アスリート大学学長の菊池昌太氏が、協会アンバサダーに就任いたしました

大倉山ジャンプ場にて

 

 

【アンバサダー就任にあたって】

 

皆様、初めまして。
この度アンバサダーに就任させて頂きました、
アスリートトータルプロデューサー兼アスリート大学学長の菊池昌太と申します。

私は『眼と脳とココロ』の繋がりを活用して、
これまでプロのトップアスリートから、
東京オリンピック・パラリンピックの日本代表選手、
またスポーツをする小学生~大学生等をサポートさせて頂いております。

私自身も大学生時代に全日本大学軟式野球の日本代表を経験させて頂いたり、
今はドラコンのプロアスリートとしても活動させて頂いております。
そういう総合的な活動の中で「子供の時に知りたかったな」
「これをやっていれば、もっと良い成績を出せたかも」と思うことがたくさんあります。
それらは当然学校や一般の塾などで教えてもらうことは出来ないので、
私がこれまで培った知識・経験・スキルをより多くの子供たちは当然のことながら、
子供たちにとって一番身近で、信頼感のあるパパやママにお伝えしていき、
少しでもお役に立ちたいなと考えアンバサダーを引き受けさせて頂きました。

 

まずは体験しないと、自分の言葉で良さを伝えられない

 

皆様の家族の夢や目標がさらに加速するようお役に立てたらなと思っておりますので、
宜しくお願い致します。

そして、パパママトレーナ講座の良さを、
まずは体験しないと、自分の言葉で良さを伝えられないということで、
パパママトレーナを受講頂き、そのご感想も頂きました。

 

【講座受講の感想】

 

実は私も5歳と2歳の子供たちのパパであります。
子供たちに少しでも可能性という選択肢を広げてあげようと思い、
日々過ごしております。
そういう中でこの講座の良さは、3つ感じました。

 

1つ目は、手軽さ・気軽さです。

パパやママは毎日が本当に忙しく、自分の時間ややりたいことを後回しにしたり、
犠牲にしている方も多いと思います。
そういう方であっても、数時間で受講後すぐに子供たちにしてあげられる、
具体的なことが得られるのは凄く良かったです。
私も受講後すぐに、子供たちにお試しでやってみた所、
「パパ、足なんか痛いからマッサージ」というように、
最近では毎日のように実施してます。

 

2つ目は、技術の習得です。

成長段階にある子供たちは、日々「あそこが痛いと」か、
「なんか変」というような声をよく聞くと思います。
そんな子供たちに対して、たった10分で、
身体のケアをして上げれることは素晴らしいなと思いました。

 

3つ目は、コミュニケーションの本質を得られると感じました。

どうしても言葉のコミュニケーションをイメージしがちですが、
身体が触れ合うということは最大のコミュニケーションであると思いますし、
言葉を交わさなくてもお子様の身体の状態を把握できたり、
雰囲気からココロの様子をキャッチできることが素晴らしいなと思いました。

 

アスリート大学学長の菊池昌太氏が、協会アンバサダーに就任いたしました

 

今後は、菊池氏に協会をサポート頂きながら、
協会も菊池氏の活動をサポートしながら、
得意にされている、メンタルの部分においても、
スポーツをがんばる保護者様に向けて、
情報発信をして頂く予定です。

是非、楽しみにしていてください!!

 

 

アスリート大学学長の菊池昌太氏が、協会アンバサダーに就任いたしました

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会の最新情報をお届けします!

名倉 信一

この記事を書いた人: 名倉 信一

1966年生まれ。
ランニング、自転車、ポタリング、サッカーなどスポーツが大好きです。44歳から始めたフルマラソンではサブスリーに挑戦中、自転車では東海道五十三次を走破。

・キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会理事
・京都外国語大学非常勤講師
・アロマテラピーアドバイザー
・残像メンタルトレーニングメインインストラクター
・れいあうと・にっしん株式会社 代表取締役
・知的資産プランナー
・ランチェスター戦略社長塾塾長
・名刺コンサルタント

記事一覧へ

アスリートからの応援メッセージ

prev

next

PAGE TOP

050-3536-7684