投稿者|山口 創

桜美林大学教授 1967年生まれ。早稲田大学大学院人間科学研究科博士課程修了。専攻は、健康心理学・身体心理学。聖徳大学人文学部講師を経て、現在は桜美林大学教授。臨床発達心理士。 子どもに触れることの影響や、タッチングの質についての研究の第一人者。2016年よりKJ協会顧問



  • 子供へのタッチング等の研究の第一人者、桜美林大学教授 山口 創氏の、スポーツのメンタルへの影響についてコラムの連載が始まります。

    スポーツとオキシトシン-チームの絆と家族の絆を深める 子供へのタッチング等の研究の第一人者、桜美林大学教授 山口 創氏コラム

    こんにちは!キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会 理事の名倉です。 協会の顧問、桜美林大学教授・臨床発達心理士、 子ども...
  • 子供へのタッチング等の研究の第一人者、桜美林大学教授 山口 創氏の、スポーツのメンタルへの影響についてコラムの連載が始まります。

    「親にも子供にもとても良い影響をもたらす物質、オキシトシン!  その効果と増やし方」 

    こんにちは!キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会 理事の名倉です。 協会の顧問、桜美林大学教授・臨床発達心理士、 子ども...
  • 子供へのタッチング等の研究の第一人者、桜美林大学教授 山口 創氏の、スポーツのメンタルへの影響についてコラムの連載が始まります。

    「子供へのコーチングと言葉がけ」 子供へのタッチング等の研究の第一人者、桜美林大学教授 山口 創氏コラム

    こんにちは!キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会 理事の名倉です。 協会の顧問、桜美林大学教授・臨床発達心理士、 子ども...
  • タッチングの第一人者 桜美林大学 山口 創教授を訪問させていただきました!

    2018年4月27日

    タッチングの第一人者 桜美林大学 山口 創教授を訪問させていただきました!

    このたび、キッズ&ジュニアスポーツコンディショニング協会協会の顧問であり、 桜美林大学教授・臨床発達心理士、 子どもに触れることの影響や...
  • 皮膚は心を持っていた!桜美林大学 山口教授新刊のお知らせ

    皮膚は心を持っていた!桜美林大学 山口教授新刊のお知らせ

    みなさまこんにちは キッズ&ジュニアスポーツコンデイィショニング協会 事務局の冨増です。   この度、...
  • 子供へのタッチング等の研究の第一人者、桜美林大学教授 山口 創氏の、スポーツのメンタルへの影響についてコラムの連載が始まります。

    2017年5月29日

    子供へのタッチング等の研究の第一人者、桜美林大学教授 山口 創氏の、スポーツのメンタルへの影響についてコラムの連載が始まります。

    子どもへのタッチング等の研究の第一人者、桜美林大学教授 山口 創氏の、スポーツのメンタルへの影響についてコラムの連載が始まります。 &...

アスリートからの応援メッセージ

prev

next

PAGE TOP

050-3536-7684